大人用歯ブラシが大きすぎるなら、子供用歯ブラシを使えばいいじゃない!海外移住歯ブラシ問題の救世主! !

      2017/04/21

歯ブラシ

こんにちは、最近歯ブラシについてよく考えているKiKi(@kikiiiiiiy)です。

海外での長期滞在を考えた時、よく話題に上がることだと思うのですがドイツに限らず海外の歯ブラシって、日本人にとって大きくって細かいところまで磨こうとしたら難しいんですよね。

なので日本から日本の歯ブラシを数本持ってきていたのですがついにそのストックが先日切れてしまい、ベルリンで買わなくちゃいけない状況になりました。

もともと歯が弱く、日本にいた時は定期的に歯医者さんに通っていたので歯ブラシってとても大切な存在なんです。ベルリンに来たら言語の問題もあるし、なかなか気軽に行けないし。。

そこで、毎日ホストキッズの歯磨きを手伝っている最中に、ぼんやり考えつきました。

「あれ、子供用の歯ブラシがもしかしてちょうどいい大きさかも。。。?」

ということで、早速ドラックストアに行って子供用の歯ブラシを買ってきました!

きっと同じ歯ブラシ事情で困ってる人もいるんじゃないかな。。?とてもいい感じなのでご紹介したいと思います◎

スポンサーリンク

dmで購入出来る『KiDS für milchzähne』がお勧め!

ドイツ 歯ブラシ

『KiD für milchzähne』って直訳で『子供の赤ちゃんの歯のために』という意味です。

 

dm-drogerie marktという、ベルリンでよく見かけるドラックストアで買いました。

ベルリン ドラックストア

dm-drogerie marktより

ブラシの部分の大きさは約1.5cm。日本の大人の歯ブラシとちょうど同じくらいの大きさなんじゃないかな。でも少し硬め。これは3歳から6歳の子供用です。

unnamed-1

ちなみに大人用歯ブラシと大きさを比べるとこんな感じ。2本セットで0.75ユーロ。激安なのも嬉しいところ。

それから個人的にお勧めしたいのが、歯ブラシの下の部分に吸盤が付いていて、一人で立ってくれるんですよね。こんな感じに!

unnamed-1

 

夜はシャワー浴びながら歯磨きが日課なので、これはすごい助かる機能です。(さすがにこんな使い方はしないですけど笑)

何より、デザインが可愛くて私はお気に入り◎今の所、大きさもちょうど良いし、これを使っていこうかなと考えています。

 

歯磨き粉は『Pro Schmelz』を使っています。

ドイツ 歯磨き粉

どれが一番いいのか、まだ正直わからないのですが、一応パッケージに書いてある

『härtung(硬化)』『Zahnweiss(白い歯)』『schmerzempfindlichkeit(知覚過敏)』にいいみたいなのでこれを使っています。

歯磨き粉もドラックストアに行くといろんな種類があるので迷います。。

ちなみにこれは3.25ユーロ。

 

液体歯磨き『LISTERINE』

ドイツ リステリン

日本にいた時よく噂は聞いていたのですが、私はベルリンに来てから使い始めました。値段は3.65ユーロ。

 

 

 

良い生活用品、探してます!

 

ベルリンの生活はとても住みやすくて快適に過ごせているのですが、こういう日常生活用品には疑問点がまだまだ多いです。

いろいろ試して、便利なものがあったら、これからブログで紹介していきたいと思います。

ここま読んでくださってありがとうございました◎

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

KiKi(@kikiiiiiiy)を

 - Berlin, 日常生活