【EU鉄道一人旅】音楽の都ウィーンの旅:超お勧め!格安でアートなホステルを紹介します◎

   

hosuteru

 

こんにちは、イラストレーターのKiKi(@kikiiiiiiy)です。

今日も引き続きEU鉄道一人旅シリーズ、ウィーン編を書いていこうと思います◎

【EU鉄道一人旅】音楽の都ウィーンの旅:基本情報編

旅行の際に使用したinterrailpassについて胃は以下の記事に詳しく書いています、気になった方は是非こちらもどうぞ!

【EU鉄道一人旅】EU版青春18切符『Interrail pass』の使い方を解説!

今回でウィーン編最終回。

2日間滞在させていただいた、ホステルを紹介したいと思います。もう一度ウィーンに行くなら、絶対このホステルを予約します!

予約の際に使える割引クーポンも発行しているので、最後まで読んで読んでいただけたら幸いです。

 

スポンサーリンク

私がお世話になったホステルは『Hostel Ruthensteiner』!

ウィーン中心地からアクセスが簡単で、物価が高いウィーンでも格安に泊まれるホステルです。スタッフもフレンドリーでとっても親切、建物もいたるところにアートがあって見ていて楽しいです。

そして、シェーンブルン宮殿までは歩いて行けちゃいます!

アクセス

住所:Robert Hamerling Gasse 24 150 Vienna AUSTRIA

HP:https://www.hostelruthensteiner.com/

 

滞在先の設備は?

DBuPyplXoAE4vq5

夜はバーにもなるラウンジ

  • フリーwifi完備
  • フロント24時間対応
  • お勧め観光スポットなど、スタッフさんが色々教えてくれます!
  • 有料コインランドリー(4ユーロ)あり。
  • 鍵つき個人ロッカーあり、ロッカーの中で充電も可能。大型の荷物は、フロントで預かってもらうことも可能。
  • 共有ラウンジにカフェとバーがある。キッチンは自由に利用可能で、自分で料理もできる。
  • きれいなお庭があるので、そこでのんびりリラックスもできる!

 

宿泊した部屋はどんな感じ?

私が宿泊したのは、女性専用ドミトリー6人部屋。とってもきれいで、快適に2日間過ごすことができました◎

このホステルは、各部屋にテーマがあって、ウィーンゆかりのアーティストをモチーフにしているところが面白いんです。

私の部屋は、『Egon Schieleの部屋』でした。

19059070_1548253828581679_8864190600090421615_n

 

エゴン・シーレ(Egon Schiele、1890年6月12日 - 1918年10月31日)は、オーストリア画家エーゴン・シーレとも。

当時盛んであったグスタフ・クリムトらのウィーン分離派を初めとして象徴派表現主義に影響を受けつつも、独自の絵画を追求した。強烈な個性を持つ画風に加え、意図的に捻じ曲げられたポーズの人物画を多数製作し、見る者に直感的な衝撃を与えるという作風から表現主義の分野に置いて論じられる場合が多い。

wipidedia

 

DBuPy4XXkAAIow-

 

18951287_1548253888581673_3528612791302537550_n

いたるところに描かれている絵が素敵。

 

気になる6人部屋のドミトリー、プライバシーは?というと。

私もそうでしたが、みんな朝早く出て、夜遅くに帰ってくる生活を送っていたので、人見知りでもそんなに肩身狭い感じはしなかったです。

でもせっかくの旅行での出会いなので、少し、スイスの子とメキシコから来た女の子2人組と少しお話をしました。

スイスの子は大学生で、論文を一生懸命書いていることと、ドイツ語で少しお話をしたり(スイスはドイツ語圏)、メキシコから来た女の子2人組は私より一足先にイタリアに行くそうなので、どこに行くの〜?と旅行の情報交換をしました。

こういう出会いが楽しめるのも、ドミトリーの魅力だと思います◎

 

スタッフさんの神対応のおかげで、interrailのEU鉄道旅行が続行できました!

実はinterrail passを使った旅行計画を立てている時、問題が発生していました。

以下の記事に詳しく書いていますが、夜行列車を利用する時に事前に予約しておく必要があり、そのチケットを無事予約したとしても、予約完了の7日後に自宅に郵送されてくるシステムでした。

初めてinterrail passを手探りで使用していた私は、てっきり現代社会に適応したオンラインチケットだろうと思い、ギリギリに予約。しかしオンラインではなかったのです!

チケットは予約できても、その到着日には私はもう旅路の途中で家にはいません。

EU鉄道一人旅前日!『Interrail Pass』事前準備の注意点を書いておきます。

そこで一瞬頭が真っ白になったのですが、落ち着いて見てみると、ウィーンのホステルに滞在する日に、ウィーンに届けることが可能だということがわかりました。

そこで、ホステルにメールでチケットを受け取って保管してもらうことは可能かどうか尋ねたところ、すぐに『問題ないわよ!』とフレンドリーなメールが…!

安心してチケットを注文。

そしてさらに以下のようなハプニングが。私が到着する6日前にホステルにチケットが届くという…。あの到着予定日の表示はなんだったのか…

https://twitter.com/KiKiiiiiiy/status/870581182538428416

 

そんな度重なるハプニングも、以上のような神対応!

ホステルに到着後も、すぐに『ああ、チケットの子ね!』と笑顔で対応してくださました。こうして、いろいろありましたが、チケットも手元に届き、旅を続けることができました◎本当にありがとうございました。

 

気になる宿泊価格は?

スクリーンショット 2017-10-04 12.25.43

Photo : booking.com

私はこのホステルを、Booking.comで価格が安い順に検索をかけて見つけました。どのクチコミも評価だったことと、たくさん楽しそうな写真が載っていたことが決め手でした。

価格に関しては日によって変動しますが、私が予約した時は女性専用ドミトリー6人部屋で一泊22ユーロでした。

最初airbnbで探したのですが、ウィーンは物価が高いので、なかなか希望の値段でいいホストを見つけることができなかったのです。

この価格で、これだけの設備とサービスなら、十分素敵な旅行ができますよ◎詳細は以下のページから確認してみてください。

▶︎http://www.booking.com/Share-jixANV

 

15ユーロ(約1,986円)割引のクーポン発行できます◎

▶︎15ユーロ(約1,986円)のクーポン発行はこちら。

今回のBooking.comの利用で、友人紹介の割引クーポンを発行してもらって利用したので、さらに安く宿泊費を抑えることができました。

もしBooking.comを利用するご予定がある方は、私も15ユーロ(約1,986円)の割引クーポンを発行することができるのでよかったら利用してみてください。これ、とても大きいです。

もちろん、日本国内の旅行でも利用できますよ!

また、airbnbの割引クーポンも発行しています。チェコ・プラハでの体験レポートと一緒にこちらの記事で紹介しているので、よかったら活用してください◎

【EU鉄道一人旅】永遠の憧れの国チェコ・プラハの旅:初めてのAirbnb編

以上、格安ホステルのご紹介でした◎

そして、これでオーストリア・ウィーン編は終了です。次はオーストリア・ザルツブルク編!

また時間を見つけて書いていこうと思います。

ここまで読んでくださってありがとうございました◎

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

KiKi(@kikiiiiiiy)を

 - Austria, Hostel, Interrail Pass, TRIP , ,