【ホストファミリーと家族旅行】スイス編2:『Heididorf(ハイジ村)』に行ってきた!

      2018/02/25

haizi

こんにちは!KiKi(@kikiiiiiiy)です!

前回、【ホストファミリーと家族旅行】スイス編1:なぜスイスへ?を書きましたが、今回はその続きです。

【ホストファミリーと家族旅行】スイス編1:なぜスイスへ?

上記のブログでも少し触れた、スイスにある『アルプスの少女ハイジ』のテーマパーク、『Heididorf(ハイジ村)』に行ってきたお話です◎

スポンサーリンク

その前に、『アルプスの少女ハイジ』のおさらい。

私たちが知っているハイジは、もちろん、これですよね!

アルプスの少女ハイジ』(アルプスのしょうじょハイジ)はズイヨー映像制作の日本のテレビアニメ

ヨハンナ・スピリの小説『アルプスの少女ハイジ』を原作として1974年(1月6日〜12月29日)に放送された。全52話。また、1979年3月17日より、ダイジェスト版が劇場映画として公開された。

wikipediaより

その原作である、ヨハンナ・スピリの小説、『アルプスの少女ハイジ』が、こちら。

1024px-Heidi_Titel

アルプスの少女ハイジ』(アルプスのしょうじょハイジ、Heidi)は、スイスの作家ヨハンナ・シュピリ(又はスピリ)の児童文学作品である。1880年から1881年に執筆された。原題は『Heidis Lehr- und Wanderjahre』(ハイジの修行時代と遍歴時代)及び『Heidi kann brauchen, was es gelernt hat』(ハイジは習ったことを使うことができる)という。

ドイツの文豪ゲーテの『ヴィルヘルム・マイスターの修業時代』及び続編の『ヴィルヘルム・マイスターの遍歴時代』からその着想を採られたもので、教養小説(成長小説)としての色彩を持ったものである。キリスト教信仰に基づく描写が多く見られる。作者も属するドイツ語圏スイスのデルフリ村(マイエンフェルト付近の架空の村。イェニンス村がモデル)が舞台となっており、中盤にはゲーテの生地でもあるフランクフルトに舞台が移る。

wikipediaより

 

ちなみに、日本でハイジというと、上に貼ったアニメのオープニングテーマ曲を思い出すと思いますが、ドイツだと下の曲をみんな歌います。


1974年イギリス・BBC制作テレビドラマで放送されていた実写ドラマのテーマソングだそうです。それでも、ハイジ、と聞いて一番に頭に浮かぶのは日本のアニメのハイジで、でも歌はこの歌が浮かぶんだとか。

それもそのはず、本場スイスにある『Heididorf(ハイジ村)』に使われていたイラストや多くのグッズが、日本のアニメのハイジでした。

 

スクリーンショット 2017-05-31 18.08.20

webサイトはこちら:http://heididorf.ch/de/home.html

スイス発祥の作品なのに、日本のアニメがこんなにも有名になっているのは、なんだか嬉しいですね。

『Heididorf(ハイジ村)』は、想像していたハイジの世界以上に美しかった!

IMG_5447

こんな景色が、あたり一面に広がっています。

その場にあった、そのままの自然を生かした作りになっていて、美しさにため息が出ます。

IMG_4647

 

IMG_4626

あ、ハイジ発見!

IMG_4627

 

 

ハイジたちが食べていたものが食べられるレストランもありました!

IMG_4605

私が頼んだのは、確かペーターが食べてる野菜のチーズ焼き、みたいなタイトルの料理だったかな。。正式名は忘れてしまいました。苦笑

実際に食べていたかどうかは思い出せないのですが、(アニメだったかもしれないし、私が見たことがない実写版だったかもしれない。)美味しかったのは確かです。

 

ハイジたちが住んでいた家を再現したお家を発見!!

IMG_5451

これは、見たことあるぞ…!ハイジたちが住んでいた家…!!

IMG_4607

ここでチーズ食べたい…!

IMG_4618

ハイジのベットは、アニメのような干草のベットではなかったけれど!

IMG_4615

ちょっと人形が怖かったりするけれど。。

IMG_4609

この窓からの景色、間違いない、ハイジたちが住んでいたところです。

 

これまでの『アルプスの少女ハイジ』の作品たちがずらっと並んだ資料館もありました。

IMG_4629

いろんな国の言葉で書かれている本が、こんなにずらり。。

IMG_4622

 

IMG_4635

日本のアニメ・ハイジも、もちろんありましたよ。

この展示されている多くの作品達を見て本当に多くの国で愛されている作品なんだなあと、改めて思いました。

嬉しかったことは、資料館の解説がドイツ語・英語・そして日本語で書かれていたこと。英語とドイツ語のみの生活を送っていたので、久々に見た日本語に顔がほころびました。

 

 

アクセスはこちら。

スクリーンショット 2017-05-31 18.21.07

住所:Oberdörfligasse 15, 7304 Maienfeld, Switzerland

ご覧の通り、山奥にあるので交通手段は車になると思います。私たちはレンタカーで行きましたが、公式サイトを見るとバスでもいけるみたいです。

その説明部分のページを貼っておきますが、分かりにくいので、もしバスで行かれる予定の方は問い合わせてみた方がいいかもしれません。→http://www.heididorf.ch/index.php?id=995

今年実写版の映画も日本で公開されるようですよ!

ドイツでは去年、最新作の実写版アルプスの少女ハイジの映画が公開されました。私もドイツでみましたが、映像が本当に美しかったです。

日本でもこの夏公開になるみたいなので、気になった方は是非見に行ってみてくださいね◎

「アルプスにおいでよ!」 実写映画『ハイジ アルプスの物語』場面写真 @CINRANETさんから

 

 

以上です。でも、もう少しスイス編は続きます。

ここまで読んでくださってありがとうございました◎

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

KiKi(@kikiiiiiiy)を

 - KiKiTRiP MAG, Switzerland, 移住1年目オペア編 , ,