自分の得意なことの過程が一番効率良くできる方法?超初心者が一ヶ月間独学でドイツ語A1試験を合格するまでのお話。

      2019/03/16

過程1の1週間目。

10337756_680264372047300_1230465060969951425_n

10336799_680264435380627_1165756969205088765_n

1、描きたいものの全体をつかむ。

→ドイツ語の全体をつかむ。A1試験内容の全体をつかむ。

そもそも、ドイツ語がどういう言語なのかということも全くわかっていない状態だったので、何から手をつけたらいいのかわからない状況でした。そんな中、ドイツ語の全体をつかむ、ということはドイツ語のつくりを理解することだと考えました。

それを行うために、私はこの1冊の本を一週間かけて熟読しました。

[amazonjs asin="4560086567" locale="JP" title="ドイツ語のしくみ《新版》"]

この本は物語仕立てで、とても読みやすく、すぐに読み終えることができます。ただ、やはり初めての知識を頭に入れていく作業なので、なかなかうまくじんわり頭に沁み込んでくれませんでした。でも、焦らず何度も読み返すことで理解を深めていきました。

細かい文法のルールなどは頭に入ってはいませんが、”ドイツ語の雰囲気”はつかめたと思います。

それから、長い期間をかけてドイツ語を習得していくことがこれから必要になってきますが、今最優先すべきことはA1の試験に合格することです。

この段階で、A1の試験内容を見ても何が何だか理解することはできませんでしたが、試験の仕様を理解するために一度過去問にも目を通しました。

A1試験の想定練習集は、ここで見ることができます。

http://www.goethe.de/lrn/prj/pba/bes/sd1/mat/jaindex.htm

 

過程2の2週間目。

10372794_680264362047301_7356411638061016209_n

2、徐々に色を加えて、自分が描きたいと考えているものの感覚をつかんでいく。

→文法の理解と単語の暗記を加える。

まず、圧倒的に足りないドイツ語単語を頭に叩き入れていきます!

このアプリを利用して、A1レベルドイツ語単語を丸暗記しました。

スクリーンショット 2017-03-06 6.16.12

ドイツ語単語 - 独検・国際試験対応 - JAT LLP

私が使っていた時はA1レベル基礎単語という名前で、今はバージョンアップして少し仕様が違うみたいですが、単語帳などで覚えるよりも、アプリを活用した方が単語をどう発音するのかも音声で確認することができるのでオススメです◎

それから、私は視覚から頭に記憶していくことの方が得意なので、最寄りの図書館にあった、この『ドイツ指差しブック』がとても役に立ちました。

[amazonjs asin="4795837236" locale="JP" title="旅の指さし会話帳 (20) ドイツ 第2版 (ここ以外のどこかへ)"]

 

単語の意味や状況がイラストで丁寧に説明されています。各ページのスクリーンショットを頭の中に保存していく感覚で覚えていくことができます。すごく役に立ったので、アプリ版もダウンロードしました。

スクリーンショット 2017-03-06 6.26.40
指さし会話ドイツ touch&talk(LITE版) - YUBISASHI (Joho Center Publishing CO,Ltd)

 

その後、文法を理解していく作業に入ります!

[amazonjs asin="4560004854" locale="JP" title="基礎マスター ドイツ語問題集"]

この本を活用しました。作りがシンプルで、一つの文法に対して理解できるように丁度いい量の問題が載っているのが気に入りました。もちろん、全部ではなくA1試験に出てくる範囲を抜粋して行いました。

 

→続きを読む:過程3の3週間目

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

KiKi(@kikiiiiiiy)を

ページ: 1 2 3 4 5

 - Berlin, 移住1年目オペア編 , ,