自分の得意なことの過程が一番効率良くできる方法?超初心者が一ヶ月間独学でドイツ語A1試験を合格するまでのお話。

      2019/03/16

 

私の得意、『絵を描くこと』の過程を分析する。

絵を描いてるところ

以下が、私が絵を描くときの過程です。

1、黄色で描きたいものの全体をつかむ。

2、徐々に色を加えて、自分が描きたいと考えているものの感覚をつかんでいく。

3、頭の中にある素材、テーマ的にない場合は外に素材を探しに行って、照らし合わせて揃えていく。

4、最後に全体をまた見て、バランスを考えて必要なものを描き込んでいく

 

分析した過程に、A1試験合格までの過程を照らし合わせていく。

勉強

以上の『絵を描くときの過程』に『A1試験合格までの過程』を考えて、照らし合わせてみたものがこちら。

1、黄色で描きたいものの全体をつかむ。

→ドイツ語の全体をつかむ。A1試験内容の全体をつかむ。

2、徐々に色を加えて、自分が描きたいと考えているものの感覚をつかんでいく。

→文法の理解と単語の暗記を加える。

3、頭の中にある素材、テーマ的にない場合は外に素材を探しに行って、照らし合わせて揃えていく。

→頭に入れた文法と単語を元に、試験の過去問などの問題集を解いていく。

4、最後に全体をまた見て、バランスを考えて必要なものを描き込んでいく

→3の過程で見つけた不得意部分を補う勉強、対策をとる。

 

この4つの過程を、試験日までの1ヶ月間を割り当てて、1つの過程に対して1週間の時間配分で行っていく計画を立てました。

 

スポンサーリンク

 

→続きを読む:過程1の1週間目

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

KiKi(@kikiiiiiiy)を

ページ: 1 2 3 4 5

 - Berlin, 移住1年目オペア編 , ,