【ご報告】8月末からBerlinに引っ越していました。

      2017/04/05

お久しぶりです。KiKi(@kikiiiiiiy)です。前回の更新からだいぶ期間が空いてしまいました。

この間何をしていたかというと。facebookの方では報告していたのですが8月20日からドイツ・ベルリンに引っ越していました!

img_4064%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

 

そして、日本にいた時から調子が悪く綱渡り状態で使っていた相棒のMac book proがBerlin到着3日目に限界を迎えご臨終。Berlinで新しいMacを買うべくいろんな方にご協力いただき、無事先日新しいものが手元に届きました。本当にありがとうございます!

 

mac

 

PCが来るまでWEB上での活動が全くできないのはもう仕方がないことかなと思い、その期間は代わりに、Berlinの生活に慣れることに専念していていました。探検に出かけたり、語学学校に通ったり。詳しいことは今後またブログに書いていきたいと思いますが、とりあえず私は元気です!

 

スポンサーリンク

 

それで、なぜBerlinに引っ越したのか。

wall

本当は、アメリカに戻りたい気持ちが1番でした。しかし、わたしの財力で取得できるvisaはもうないため、泣く泣く断念しました。

それでもアメリカでの生活で感じ国際社会で生きる刺激や自由さ、中途半端に終えてしまったことの悔しさから他の方法がないか考えました。その中で候補に上がったのが、ドイツのBerlin。

  • 同じ国際都市で様々な人種の人たちが生活していること。
  • その関係で英語でも充分生活していけて英語学習の継続が可能なこと。(もちろんドイツ語の勉強も現在しています。)
  • 芸術が市民権を得て守られている芸術都市であること。
  • ドイツが取り込んでいる環境対策だったり、Bioにも興味があるし、歴史もとても興味深いです。
  • それからこれはまた詳しく書くけど、学びたいことがあります。
  • そして、まだわたしでも取得できるvisaがいくつかあり長期滞在が可能。(アメリカの件で学びましたが、visa取得するって本当に骨が折れる作業です)

以上の理由から、ドイツ・Berlinを選びました。

 

約1ヶ月のBerlinでの生活を経て、いつも何かしらの問題はあったりするし、落ち込んで家から出たくない日もあれば、今まで出逢ったことがないものに感動したり、楽しすぎて笑いが止まらな日もある。そして日本にいた頃よりも選択肢が広がったこと日々周りの方達の優しさに感謝の気持ちでいっぱいなことがとても嬉しいです。私は自分の直感だけはいつも信じていて、それはだいたい当たると自負しているし、Berlinに来てよかったなと思っています。本当に、たくさんのことにありがとう。

よく海外に行くことに対して「すごいね」という言葉をもらいますが、web上で様々な情報を集められることや連絡を取り合うことができる今の時代、そんなに「すごい」ことではないと思います。「行く」か「行かない」の2択で、「行く」を選んだのなら、それを実行する為のツールは多様にあります。その中で自分の状況と相談して、自分にあった方法を選んで進んでいけば「来ること」は誰でもできます。そこから、どうしていくのかが未知でサヴァイバルで、それは「すごいこと」ではなく「刺激的なこと」だと思うのです。

 

これからこのブログで「何かを実行する為の多様なツール」の一つとして、私がWEB上で見つけて助けられたように、私の記録をシェアして次の誰かに繋げていけたらなと考えています。

世界は自由で多様だよって、伝えたい。

自分にとっても、読まれる方にとっても、このブログが何かのきっかけになるような生きた小さなメディアになっていきますように。

 

%e4%be%bf%e7%ae%8b

 

ということで、止まっていたブログの再開です!アメリカオペア留学編を、まず全部書き終えますね。

  • オペア留学とは?

オペア留学とは?

 

▶︎今まで書いたオペア関連の記事はこちらです。

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

KiKi(@kikiiiiiiy)を

 - NEWS, 近況報告 ,