ベルリン移住計画中のクリエイターさんたちへ。現地でMacが壊れたら、ここで買うといいよ!

   

mac

こんにちは、イラストレーターのKiKi(@kikiiiiiiy)です。

昨日、1年を振り返って、ベルリンに来て困ったことは何だろうと考えて、以下の記事を書きました。

ベルリンに移住計画中の女子たちへ。1年住んで良いと思った美容ケア用品を紹介します!

そうしたら思いのほか反応があって、悩みはみんな共通なんだなあ〜と思いました。笑 お役に立てていたら幸いです。

他にも、お勧めのものがあったら教えてください◎

それから、イラストの方も良い反応がいただけて嬉しいです。

https://twitter.com/KiKiiiiiiy/status/901463437506686976

正直、日本にいた時は自分の描きたいものばかり描いていたので、あまりこういう”実際にあるもの”って興味なくて描かなかったんです。

でもなんだか、ベルリンに来てから無性に描きたくって、面白い気持ちの変化だなあと思っています。

https://twitter.com/KiKiiiiiiy/status/901461333811630081

さて、そんな私なのですが今回は『ベルリン移住計画中のクリエイターさんたち』に向けた記事を書こうと思います。

実は、去年の8月20日にベルリンに来て3日目に相棒のMac book proがご臨終してるんです。

そのMacとは、もう6年くらいの付き合いだったし、日本にいた時から結構ギリギリの状態で無理して使っていたので、寿命だったんだと思います。寿命とはいえ、もうダメな予感はしていたとはいえ、まったく知らない外国に来て3日目に大切な仕事道具が壊れて、新しく買わなきゃいけない状況になった時は大パニックでした。

こちらで買うとMacって高いんです。こちらの正規の価格を見て衝撃でした。日本の正規価格も相当高いのですが、それを上回る値段で、私は今まで学生時代は学生割引、大学の副手時代は職員割引が使えていたので、さらに衝撃でした。。。

振り返れば振り返るほど、本当にたくさんのことを助けていただいているのですが、普段からMacを使っているApple信者のホストパパのご協力のもと、正規購入よりだいぶ安い価格で無事ベルリンで新しいMacを買うことができました!!

去年の話なので値段は変動しているかもしれませんが、その方法をシェアしたいと思います◎

スポンサーリンク

ベルリンでMac製品を購入するなら、『MacTrade』がおすすめ!

Mac ドイツ 購入 おすすめ

MacTrade : https://www.mactrade.de/

全てドイツ語なのですが。。。ホストパパ曰く、ネット上でどこで購入するのが一番安いのか比較したところ、ここが一番安かったそうです。ホストパパのリサーチ力はいつもすごいので、間違いはないと思います。(※ただし2016年8月調べ)

一番左上の『Macs』をクリックすると、色々出てくるので自分にあったものを探してみてください。

 

キーボードはUKを選択することを推奨します。

キーボードはドイツ式、イギリス式、アメリカ式の3種類から選べます。

日本式のキーボードって、アルファベットとひらがなが一緒に書かれているんですが、基本ローマ字打ちなので、正直ひらがなの必要性ってないんですよね。苦笑 何で書いてあるんだろう。だから日本式でなくても全然大丈夫。

ドイツ式はウムラウト( ä ö ü )が含まれていて、少し配列が違うので、打つのが難しいです。ホストパパも、最初私のPCにWiFiパスワードを入力するときに配列の違いに気付かず打ちこみ、何度入力してもログインできないという面白いことが起こっていました。笑

従ってイギリス式かアメリカ式のどちらかを購入すれば、日本語入力には何の問題はありません。(イギリス式、アメリカ式も多少配列の違いはあります)

私はipadにアメリカ式の付属キーボードをつけていたので、アメリカ式を注文したのですが、これが大きな間違いでした。

なんとご丁寧にアメリカからお取り寄せをしてくれるみたいで、注文してから届くまで1ヶ月かかりました!

同じEU内のイギリスからだったら、もっと早く届いたと思います。キーボードはイギリス式を選択しましょう!そんな大差ないです、キーボードの配列は!

 

そして、語学学校でも学割が効きます!!!!

問い合わせたところ、語学学校でも学割はしてくれるようです。去年8月では、-175,00 €安く購入できました。

 

支払い方法は、ドイツの銀行口座からの振り込みなら手数料がかかりません。

ドイツでオンライン決済するときによくあるんですが、クレジットカードだと高い手数料を取られるという。。とても不便で嫌いです、その制度。。

ワーホリの健康保険代の支払いの時も、intertail passの購入の時もそうでした。理由は、なんなんだろう。

ドイツの銀行口座からの振り込みなら手数料がかからないので、そちらを利用することをお勧めします。

 

結論:私はこの値段でMacを買った!

購入したもの:MacBook Pro 15" Retina 2.2 GHz Intel Quad-Core i7 - 256GB

正規価格:2.249,00 €

MacTrade学割購入:1.765,07 €

ー 483.93€ !!!! この差は大きい!!!!

 

でも、多分日本で買った方がもっと安いです。。可能な人は日本で購入した方がいいです。出国前に寿命を迎えそうだったら、無理せず日本で買った方がいいかもしれません。

もしドイツで買わなくてはいけない危機的状況に陥った時に、参考にしてください◎

 

ちなみに、私が愛用しているスキャナーはこちら。

日本で買った、携帯用小型スキャナーを愛用しています。持ち運びが楽で、どこにでも持って行けるところがお気に入り。

ただ、1回絵が完全に乾く前にスキャンしてしまって、掃除がとても大変だったので、完全に乾いてから使うように気をつけて下さい◎

 

以上、『ベルリン移住計画中のクリエイターさんたち』に向けた情報記事でした!

ここまで読んでくださってありがとうございました◎

 

※私が購入したのは2016年8月です。多少価格等変わっている可能性があります。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

KiKi(@kikiiiiiiy)を

 - Berlin, 日常生活 ,