【レシピあり】食べても大丈夫!カラフル小麦粉ねんどを作ってみた◎

   

紙粘土

こんにちは、KiKi(@kikiiiiiiy)です◎

この間、ホストキッズと一緒に食べても大丈夫なカラフル小麦粉ねんどを一緒に作ってみました!

アメリカでも、よくホストキッズと遊んだのですが、皆さんはPlay-Dohというカラフルなねんどのおもちゃを知っていますか?

カラフルなねんどだけじゃなくて、それと一緒に遊ぶおもちゃの種類も豊富です。ドイツのホストキッズもたくさん持っていて、よく一緒にこれで遊びます。

でもいろんなものを作っては、色が混ざりに混ざり、そして気づいたら減っていく。。。ホストママも、『ああ、、もうないのね。買いに行かなきゃ…』と一言。

でも確か、Play-Dohは手作りできるとアメリカで聞いたことがあるぞ。。?

『確か、手作りできますよね?ホストキッズと一緒に作りましょうか?』

ということで、ホストキッズと一緒に手作りすることに。結構楽しくできたので、カラフル小麦粉ねんどのレシピをシェアしたいと思います。

ちなみにドイツではねんどのことを『Knete(クニーテ)』と言いますよ◎

スポンサーリンク

 

カラフル小麦粉ねんどのレシピ

unnamed

左から、オリーブオイル・小麦粉・上が塩・下が食紅

小麦粉 200g

 大さじ1

 適量

オリーブオイル(サラダオイルでも大丈夫だそうです) 大さじ1

食紅 適量

 

作り方はとっても簡単!

①小麦粉、塩、オリーブオイルを入れて軽く混ぜます。

1

硬さを見ながら少しずつ水を足し混ぜていきます。そして丸くまとまるまで、こねる、こねる、こねる。

2

③今回は、ホストキッズ2人と一緒に作ったので3つの小さな容器に分けて、好きな色の食紅を適量足し、さらにひたすらこねていきます。色がまんべんに混ざったら、完成です。

3

 

※6歳と2歳のホストキッズと一緒に作ったのですが、食紅が満遍なく広がるまでこねるのは結構難しいので、お手伝いとアドバイスをしながら一緒にやらないと子供の手が食紅の色に染まって肝心のねんどに色がつかないという珍事件が発生します。(体験談)

 

出来上がるとこんな感じ!

play doh 手作り 小麦粉ねんど

 

ホストキッズと大奮闘の末、完成!少し他の色の食紅も混ざってしまいましたが苦笑、なかなかの出来ではないでしょうか。

完成後、瞬殺でグニャグニャになりいい写真が撮れませんでしたが、楽しそうに遊んでいたので良しとしましょう!

C_N32W_XsAAKOWN

作った後は、タッパに入れて冷蔵庫に保存していくと長持ちします。市販のPlay-dohより匂いが自然で、私はこっちの方が断然好きです。あと、よく2歳の子が何でも口に入れたがっていつも怖いので苦笑、こっちのねんどで遊んでくれたら安心で嬉しいです。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました◎

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

KiKi(@kikiiiiiiy)を

 - Berlin, 移住1年目オペア編 , ,