語学学校で日本語と日本文化について、ドイツ語で40分間プレゼンしたお話。

      2019/03/16

Japanische und japanische Kultur /  日本語と日本文化について

【1.Japanisch - schreiben】/  日本語 − 筆記

例

この例文を見て、何か気づくことはありますか? ー日本語には3種類のアルファベットがあります。

それは『ひらがな』『カタカナ』『漢字』。それぞれがいくつあって、どういう使い分けをしていると思いますか?今からあなたたちに説明します。

⑴ひらがな

『ひらがな』は日本語のアルファベットABCDです。全部で50文字あります。すべての日本語は『ひらがな』で書き表すことができます。★オノマトペ(擬音)を知っていますか?日本語には多くのオノマトペがあり、それは日本のコミックでよく見ることができます。例外もありますが、『ひらがな』は主に柔らかい物のオノマトペを表す時に使用します。(例;ふわふわ)

⑵カタカナ

『カタカナ』は『ひらがな』と同じ意味と音を持っています。しかし、『カタカナ』は主に外国から来た言葉に使われます。日本語には外国から来た言葉で日本語になっているものが多くあります。その多くが英語から来ています。『カタカナ』で書いた場合、発音も日本語式の発音に変化します。(例:Table→テーブル・Te-buru) ★『カタカナ』は主に硬い物のオノマトペを表す時に使用します。(例;コンコン)★また、日本の漫画では「違和感を感じるセリフ」に対して『カタカナ』を使用します。(例;宇宙人→ワレワレハ、ウチュウジンダ。/ 外国人が片言の日本語を話す場合→ワタシハ、ドイツカラキマシタ。)

⑶漢字

常用漢字は2136文字です。一つの『漢字』は、それぞれ意味を持っています。そして、『漢字』は2種類の読み方があります。★”訓読み”ー日本式の読み方です。書くときは、漢字の後にひらがなが続き、それで一つの意味を持ちます。主に、動詞や形容詞がこの形です。(例;楽しい)★”音読み”ー中国式の読み方です。書くときは、漢字のみで、それで一つの意味を持ちます。主に名詞がこの形です。(例;音楽)★『漢字』の読み方は2種類ありますが、一つの『漢字』の読み方が2つとは限らず、複数あります。それは地道に一つづつ覚えていくしかありません。

※⑷ローマ字

例外ですが、『ローマ字』も説明します。『ローマ字』は、『カタカナ』『ひらがな』と同じ意味と音を持っています。しかし英語のアルファベットを使って表します。日本語のものを外国で書き表す時に、『ローマ字』を使用します。(例;寿司→Sushi)

 

ーーーーー

もちろん例外もありますが、日本語筆記の区別はだいたいこんな感じです。

ーなぜ、このように日本語は細かく分類されているのか?

私はこの理由について考えました。『日本人は繊細か感覚を持った民族だから』おそらく、これが理由なのではないかと私は考えます。例えば、日本料理、着物、芸術。繊細な作品が殆どです。だから、”繊細な表現を言葉でも表現できるように”細かく分類されているのではないかと思います。

日本語の本を2冊、家から持ってきました。興味のある方は、ぜひ見てみてください。

※ちなみに日本語の見本として、持って行った本はこちら。

[amazonjs asin="4101253323" locale="JP" title="西の魔女が死んだ (新潮文庫)"]

これは中学生の頃初めて読んだ時から大好きでずっと大切にしていて、ベルリンにも日本から持ってきた本。『魔女は自分で決めるんですよ』今でも大切にしている言葉がたくさん書かれています。

[amazonjs asin="B01M28UURQ" locale="JP" title="ひとり歩きの会話集 ドイツ語"]

これは地元の先輩がベルリンに遊びに来てくださった時に頂いた本。とても役に立っています!ありがとうございます!

 

スポンサーリンク

 

→続き;【1.Japanisch -sprechen】/  日本語 − 会話

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

KiKi(@kikiiiiiiy)を

ページ: 1 2 3 4

 - Berlin, 語学・文化交流 ,