ヨーロッパ版青春18切符⁉︎『Interrail Pass』を使ってヨーロッパ鉄道一人旅してきます!

      2017/06/17

interrail

こんにちは、来月まるまる1ヶ月オペアのお仕事お休みの関係でいろんな準備に慌ただしくしているKiKi(@kikiiiiiiy)です◎

ちなみにドイツのオペア労働規約には1年間そのホストファミリーのお家でお仕事をすると1ヶ月の有給がもらえることになっています。その有給が来月なんですね。ドイツのオペア労働規約についての詳細は以下の記事に詳しくかいてあります◎

ドイツでオペアをする場合の条件とは?

 

前回のブログでも少し触れましたが、お休み中にヨーロッパ電車一人旅を計画しています!その時に使う予定の『Interrail Pass』がついに家に届きました!!

6月いっぱいのお休みの話をいただいた時に、せっかくだからヨーロッパのどこかの国に旅行に行きたい!7年前に行ったチェコにももう一度行きたいし、他の国にも行ってみたいし。。

そんな風に悩んでいた時にホストパパの勧めで知った存在『Interrail Pass』。ヨーロッパのほぼ全鉄道乗り放題の超お得チケット!ヨーロッパ版青春18きっぷみたいなものでしょうか。青春18きっぷ(JR乗り放題)は学生時代、京都から東京の往復に何度も使った愛着あるきっぷです、懐かしい。。京都から東京まで鈍行だと10時間くらいかかったけれど、電車の窓からの景色や変わる乗客の雰囲気をぼんやり眺めるのがとても好きで全然苦痛ではなく、むしろ毎回楽しみでした。

それでも最初少し夜行列車を含めるヨーロッパ一人旅行が少し怖くて躊躇していたのですが、「行きなよ、KiKi!!この国とこの街がおすすめで、次にここに行って…」と繰り広げられるホストパパの熱烈な旅行プラン勧誘に(?)、ユース価格で購入できるのも27歳までだし(現在私27歳)、極め付けにどこからともなくホストパパが15パーセントオフのクーポンを入手してきてくれて(ありがとうございます!!!)、もう思い切って購入、これを使って電車一人旅をすることに決めました!!

公式サイトをよくよく読んでみたけど、これって本当にお得なチケット。日本語で検索してもあまり詳しい体験談が見つからなかったので、これはブログで是非シェアしていきたいと考えています。せっかくヨーロッパに来ている誰かにも、旅に出るきっかけになってくれたら嬉しいです。

ということで今回は、『Interrail Pass』とはどんなものなのかという簡単な紹介をしたいと思います!

 

スポンサーリンク

『Interrail Pass』とは?


Interrail 公式サイトhttp://www.interrail.eu/en

Interrail Passは、ヨーロッパのほぼすべての列車を利用できる列車の乗車券です。この一つのパスで 30カ国の37の鉄道とフェリーを利用することができます。

ほとんどの列車は、インターレイルパスをスタッフに提示するだけで搭乗できます。ただし一部の列車(夜行列車など)では、追加の座席予約を購入する必要があります。これはInterrail Passを購入後、個人アカウントを取得し、Interrailを経由して簡単に予約を取ることができました。

また専用のアプリもあり、簡単にInterrail Pass使用可能な列車・乗り換え・発着時刻などを調べることができます。

パスはヨーロッパ30カ国で使用できる『Interrail global pass』と一つの国だけじっくり回りたい人用に『One Country Pass』の2種類です。

価格は、Youth(12-27), Adult (28-59), senior(60 and over), Familyと使用可能期間で種類が別れています。詳細はHPで確認してみてください。

私は、Youth(12-27)の一番人気と記載されていた『Travel on 7 days within a period of 1 month(1ヶ月間7日間乗車が可能):253ユーロ』を購入。さらにクーポンを使用したので、213ユーロで入手することができました!やったー!!

 

『Interrail Pass』を購入できる人の条件

C_u65SxXYAAIHNG

ヨーロッパ諸国居住者

ヨーロッパ市民・非ヨーロッパ市民でも正式にヨーロッパ諸国(ロシアとトルコ含む)に居住している人が対象です。

これはたとえワーホリvisaなどでも6ヶ月以上ヨーロッパ諸国に居住している人にも適応されるんです。十分日本人でも使用できるチャンスがありますね!!

※パスポートだけではなく、公的な政府発行の居留証書で証明する必要があります。

 

 

『Interrail Pass』使用資格がない人はEU国外の人対象の『Eurorail』もおすすめ!

Eurorail

Eurail 公式サイト:http://jp.eurail.com/

Interrailと似たような内容で、ヨーロッパ国外の人を対象にした『Eurail』というものもあります。ヨーロッパ国外を対象にしているので日本語のHPやサポートもあります。InterrailはHPやサポートは英語(ヨーロッパの幾つかの国の言語には対応)になるので、英語が心配な方はEurailの方が安心かもしれません。ただ、価格は断然Interrailの方が安いです。

もし鉄道の旅に興味があるなら、ヨーロッパのどこかの国に6ヶ月以上滞在してからInterrailを使用することをお勧めします◎

 

 

私の『Interrail Pass』、冒険計画!

チェコ

7年前に大学のアニメーション研修旅行で行ったチェコ。本当に美しかった。

すべてのヨーロッパの国を周るのは、さすがに宿泊費もかさむので無理ですが、とりあえず行きたいところを押さえた計画がこうです!

ベルリン→チェコ・プラハ→オーストリア・ウィーン、ザルツブルク→イタリア・ローマ→ベルリンに戻る

宿泊は今回初めての試みで、巷で噂のAirbnbを活用して宿を押さえました。(残念ながらウィーンがうまく見つからなくて、そこだけbooking.comで安いユースホステルを予約しました)

Airbnbで滞在をお願いしているホストはアーティストさんだったり、デザイン関係の方たちです。私が滞在している期間中にどれだけ関われる時間があるかわかりませんが、Airbnbでの出会いも今からとても楽しみです。

こちらも格安の物件を見つけられたこととクーポンを活用して、とても安く計画が立てられています。嬉しい!!

まだまだですが、私が英語を勉強したいと思った理由の一つに『自分でどこでも行けるようになる』ということもあったので、その夢が少しずつ叶えられてきているのが、本当に嬉しい。オーストリアのドイツ語を聞くのも、興味深い。

Airbnbの体験談も、もちろんブログに書いていきますよ!不安とワクワクがいっぱいです。素敵な旅になるといいなあ。。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました◎

 

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

KiKi(@kikiiiiiiy)を

 - Interrail Pass, TRIP ,