kikiiiiiiy

 

イラストレーターKiKiのBerlin移住&オペア留学ブログ

                                                                     

ドイツでオペア受け入れホストファミリーを探すなら、『Aupair world』がオススメ!

      2017/03/18

タイトル

こんにちは、KiKi(@kikiiiiiiy)です。

今週末は近所の川が凍って、自然のアイススケートリンクになっていたのでスケートをしてきました!正確に言うと、スケート靴を履いて滑ることは私できないので、ブーツで氷の上を歩いてきました!笑

 

ベルリンは、まだまだ寒いです…!

さて、前回の記事では、『ドイツでオペアをする場合の条件』について書きましたが

ドイツでオペアをする場合の条件とは?

今回は、実際にどうやってオペアを受け入れてくれるホストファミリーを見つけたかを書いていきたいと思います。

 

ドイツの場合、エージェントに登録する必要はない。

前回のブログでも少し触れましたが、ドイツではアメリカのようにエージェントに登録しなくても、個人でvisaを取得することができます。

なので、『ドイツ、オペア』とネットで検索して出てくるものは掲示板で日本語が通じるファミリー(日独ファミリー)がオペアを個人的に募集している書き込みしているものが多いです。

そこからコンタクトをとって、交渉していくのも一つの方法だと思いますが、私が利用した、オススメしたいマッチングサイトがあります。

 

ホストファミリー探しは『AuPair world』がオススメ!

Aupair

『AuPair world』:https://www.aupairworld.com/en

『AuPair world』は、ドイツだけでなく様々な国でオペアをしたい・オペアを探しているホストファミリーが利用するマッチングサイトです。

私が掲示板よりも、『AuPair world』で探すことをオススメする理由は以下です。

1、日独ファミリー以外のホストファミリーともコンタクトを取ることができる

日本語で検索すると、当然ですが日本語がわかる日独ファミリーに限られ、見つけられるホストファミリーの数もとても少ないです。このサイトを利用することで、ドイツ人ファミリーともコンタクトを取ることができ、多くのファミリーが登録しているので選択の幅が広がります。そして何より、オペア側からもコンタクトを取ることができます!アメリカではこれが不可能で、ひたすらコンタクトをもらえるのを待つだけで歯がゆい思いをしたので、これができることはとても嬉しいです。

 

2、ホストファミリーは有料だが、オペア側は無料で使用することができる

とても丁寧な作りのマッチングサイトですが、オペア側から使用料金を支払う必要はありません。これはとても助かります!

 

3、エージェントではないが、何か疑問や問題があった場合メールや電話でも対応してくれる

エージェントではないので、ホストファミリーとの間で起こった問題などの仲介はしてくれませんが、サイトを利用する際の疑問点やvisaの取得方法などの質問には、メールで丁寧な回答を頂けました。

 

4、オペア契約書や各国のルールなどの詳細な記載があるので、仕事内容の話し合いをする際に基準にできるものがある

労働時間や仕事内容などの話し合いをホストファミリーとするときに、基準になるものがきちんと用意されているとスムーズに行うことができますし、問題が起こったときにもそれを元に話し合いをすることができます。

 

5、サイトは全て英語ですが、それが英語理解度の判断材料にもなる

私がいるドイツは非英語圏ですが、ドイツ語がわからない場合代用する言語は英語になります。他のほとんどの国でも同じだと思います。その国の言語を学びに行くので、もしかしたら最初から上手に話せる上で行く方もいるかもしれませんが、初心者の状態で行こうとしていて、さらに全く英語がわからない状態で行くのは、現地でかなり厳しい思いをすると思います。

このサイトに書かれていることが理解出来る程度の英語力があって行かれた方が、安心だと思います。

 

スポンサーリンク

 

利用する際に気をつけた方がいいこと

とても便利なマッチングサイトですが、エージェントではないので現地で何かあったり、ホストファミリーとの間で問題が起こってもサポートはなく、全て自己責任で行わなくてはいけません。

ホストファミリーとのマッチングの際も、仕事内容の話し合いはもちろん、ホストファミリーの素性がしっかりしているかどうかの確認を怠らないでください。

ホストファミリーを選ぶ際に気をつけなくてはいけないことリストも、AuPair worldには詳しく書かれています。こちらを熟読することをお勧めします。
https://www.aupairworld.com/en/security

そうしてもう一度念押しをしたいのが、全て自己責任です。個人情報の交換を国を超えて行うことになるので、念には念をして、慎重に行ってください。

 

ドイツ以外の国でもホストファミリーを探すことが可能です。

スクリーンショット 2017-02-12 15.50.17

アメリカ・カナダ・オーストラリア・アイルランド・ニュージーランド・イギリス・オーストリア・ベルギー・フランス・イタリア・ノルウェー・スペイン・スイス・ルクセンブルク・オランダ・ドイツでのマッチングが可能です。

それぞれの国で、オペアの労働条件や取得するvisaや方法が変わってきますが、そのことについても一つ一つ丁寧に説明が書かれています。もし、ドイツ以外の国でオペアをしてみたいと考えている人は是非読んでみてください。

https://www.aupairworld.com/en/au_pair_program

 

ちなみにドイツでオペアをする方法についての詳細は、こちらに書いてあります。

https://www.aupairworld.com/en/au_pair_program/germany

 

オペア生活はホストファミリー次第で大きく変わってくるので、後悔のないように選んでくださいね!

 

本当にこの一言に尽きます。苦笑 自分はオペア生活を通して何を学びたいのか、何をしたいのか、それを十分に考えながらホストファミリー選びを行ってください。

アメリカのときの場合ですが、ホストファミリーの選び方のコツについてこちらの記事にまとめてあります。気になる方は読んでみてください。

ホストファミリーを探そう!

 

それから、これはアメリカのオペア留学経験が書かれた本ですが、私がオペアの存在を知るきっかけになったmiyacoさんの本も、ぜひ読んでみてください◎

 

次は、私が今のホストファミリーとどういう風に出会ったのかを書きたいと思います。

ここまで読んでくださってありがとうございました◎

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

KiKi(@kikiiiiiiy)を

 - Berlin, 移住1年目オペア編 , ,