ドイツの国民的こども番組『Die Maus』で楽しくドイツ語の勉強ができるよ!

      2017/03/20

khk

Die Maus公式HPはこちら

こんにちは、最近続けてドイツ語についての記事を書いているKiKi(@kikiiiiiiy)です◎

自分の得意なことの過程が一番効率良くできる方法?超初心者が一ヶ月間独学でドイツ語A1試験を合格するまでのお話。

ベルリンの語学学校『die deutSCHule』をオススメします!

今回も、この流れでドイツ語について書いていきたいと思います。

私は今オペアとして毎日ドイツ人の子供達と格闘(笑)しているのですが、子供向けの本や歌やアニメって、楽しく遊びながらドイツ語を学ぶ最強の教科書なんです。

私たちだって子供だった頃があって、その時に絵本を読み聞かせてもらったり、一緒に歌を歌ったり、アニメを見たりして、少しずつ言葉を覚えていきました。

母国語ではない言語を一から学ぶことは、子供に戻って学ぶ感覚と似ているところがあると思います。

そんな、子供達と毎日ドイツ語最強教科書に触れている中で、オススメしたい番組を見つけたので紹介したいと思います◎

Die Maus / だいすき!マウス

Die Mausというドイツの子供向け番組をご存知ですか?

HPはこちら→http://www.wdrmaus.de/

私は知らなかったのですが、日本でも『だいすき!マウス』という名前で2005ー2006年にNHK教育テレビで放送されていたようなので、もしかしたら知ってる方もいるかもしれません。

ネズミのマウス、象のエレファント、アヒルのエンテがマスコットキャラクターの、日常で見つけた疑問や自然、ものづくりについて実験したり教えてくれる番組です。

もちろん全部ドイツ語なのですが、ドイツ語がわからなくても、取り上げているテーマも興味深いですし、何よりわかりやすく面白く説明してくれるので、ついつい私も楽しくてずっと見てしまいます。

私が好きなのは、『豚は泳げるのか!?』を検証した回。 最後、実際に豚は泳ぐことができて、みんなで拍手して終わります。笑

特にオススメなのが、他の国に行って、その国の文化についてレポートしてくれるシリーズ。もちろん、その中には日本の回もあるんですよ!ドイツ人から見た日本、興味深いです。

ちなみに、ドイツ語で『ドイツ人の目線で見ると』は『Mit den Augen eines Deutschen sehen』と言います◎

ベルリンに来たばかりの頃、ホストキッズに教えてもらって一緒に見ました。

たくさんのお辞儀、満員電車(しかも電車で寝る!海外ではありえない!)、そばをすすって食べる、日本語、笑う時には手を口に当てる、マスクをして出かける、地震の避難訓練、毎日熱いお風呂に入る、床に座る、、

私たちにとっては当たり前でも、ドイツ人から見たら『Sehr interessant ! (とっても興味深い!)』なことばかりみたいです。その反応を客観的に見ることができるのも、面白いですよね。

Die Mausは、西ドイツ時代の1971年から放送されていて、長〜くドイツ国民に愛されている番組です。ホストファミリーの家にも、関連のぬいぐるみや本もたくさんありますし、ホストキッズが通っている幼稚園でも、子供達がDie Mausの何かを持っているのをよく見かけます。

私もすっかりファンになっていて、ホストキッズと一緒になってdie Mausのグッズを集めたりしています。笑

スポンサーリンク

 

専用のAPPでたくさん動画を見ることができます◎

最初はホストキッズと一緒にipadで見ていたのですが、面白いし勉強にもなるので自分のipadにもappをダウンロードしました。

語学学校の宿題や単語の暗記など、勉強らしい勉強に疲れた時の休憩にピッタリです◎

di mausDieMaus - WDR(iphone)

まとめ

こちらはアニメ部分だけの動画。マウスかわいい。。

オペアをしていると、当然大半が子供と関わる生活になっていくわけで、そうすると必然的に今子供達の間で何が流行っているのか、どんな本を読んで、どんなアニメを見て、どんな遊びを学びに変えていくのか、間近で見ることができます。

子供達の学習の吸収力と成長力は、大人にはかなわないパワーを持ってるスーパー先生です!

そんな学びのプロの子供達と一緒に過ごすオペアは、ただ語学学校に通うことよりも、たくさんの学びと刺激を一緒にシェアしていくことができるということが魅力なんじゃないかなって思うんです。

今日夕飯の時間にホストパパに言われたこと。

KiKiが来た半年前は、2歳の弟は『Auto(車)』『Zug(電車)』『Ta tu ta ta 〜(警察、消防車のサイレン)』しか言えなかったけど、今はたくさん話せるようになった。

5歳のお姉ちゃんはアルファベットが書けなかったけど、今は書けるようになった。

KiKiも、ドイツ語で会話できるようになった。

そして、子供達も日本語もたくさん覚えたね。

みんな成長しているね!

こんな自然な成長を一緒にしていることが、なんだか楽しい毎日です。

ここまで読んでくださって、ありがとうございました◎

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

KiKi(@kikiiiiiiy)を

 - Berlin, 語学・文化交流 , ,