英語学習におすすめ!アメリカの子供達がいろんな国の料理に挑戦する最高に可愛い動画たち。

   

き

こんにちは、語学学習を自分で楽しくどうやるかについて最近とても考えているKiKi(@kikiiiiiiy)です。

前回、言語学習について以下の記事を書きました。

英語が通じるベルリンはドイツ語が学びにくい街?いいえ、言語学習に最強の街ですよ!

ベルリンに住んでいる現在、ドイツ語をメインに勉強を進めていますが、いろんな輪を広げていきたいと考えたら当然英語も必要になってきます。

英語もそんなに上手ではないので、両方どう継続して勉強していくか、それが最近の課題です。

そんな中いつもたどたどしい英語とドイツ語のミックスな私の相手をしてくれている、優しいスウェーデン人の友達が、最高に可愛くって面白い、そして英語の勉強もできちゃう動画を教えてくれました!!

 

そのサイトと動画を、今回紹介したいと思います◎

 

スポンサーリンク

 

再生数3億5000万回を超える動画プロジェクト『CUT』

cut

HP; http://cut.com/

Cutは「One Word」、「Truth or Drink」、「Grandmas Smoking Weed for the First Time」などのとても興味深いテーマの動画プロジェクトで世界の注目を集めています。アメリカのシアトルにスタジオがあるみたいです。

友達が私に送ってくれた動画はこちら!『HiHo Kids』という、子供達にフォーカスした動画プロジェクト。

その中の『American Kids Try』というシリーズで、いろんな国の食べ物にアメリカの子供達がチャレンジしている動画があるのですが、日本食にチャレンジしている動画があるのです。

とにかく可愛いので、何も言わずにみてください。。。

 

日本食に対するこの反応。。苦笑

今ベルリンで、ドイツ人の2歳と5歳の子供たちのオペアをしています。

ベルリンに来たばかりの頃、ホストファミリーに私は肉じゃがと味噌汁と卵焼きとほうれん草のおひたしを作りました。おやつにおしるこを作ったこともあります。が、私が初めて日本食を作った時の子供達の反応もこんな感じで、思い出して大笑いしてしまいました。笑

ドイツ人は美味しくないものには、たとえ作った人が目の前にいようと、はっきり美味しくないと言い、一切食べようとしません。日本では絶対にない、そういう対応を目の前にしていつも困惑するのですが、ドイツ人曰く

『美味しくないものに美味しくないと言わないと、勘違いしてまた同じものその人が作っちゃうでしょ?その方が食べ物を無駄にするし、その人にとっても自分にとっても良くないことが繰り返されるということなんだ。』

とのこと。逆に、ドイツに来たばかりの頃は

『美味しくなかったら、美味しくないって言ってね!日本人は本当のことを言わないから。(お世辞文化のことをよく言われます)いっても私たちは気にしないよ!』

とよく言われたものです。でも私は基本好き嫌いがないし、お肉好きなのでドイツ料理は大好きだし、いつも本当に美味しいと答えてたのですが、よく疑われました。苦笑

余談ですが、私が作った日本料理、子供達は警戒して手をつけませんでしたが、ホストペアレンツは残さず食べてくれました。特にホストパパは作った肉じゃがをほとんど食べてくれたので、きっと美味しくなかったわけではないと信じています!笑

 

他にも、オペアをしている自分には共感する最高に可愛い動画がたっくさん!例えば、この着替えの動画なんかもう。。。

毎日が戦いの着替えも、こう見るとかっこいい。毎日こんな感じで、うちも予想できないファッションショーが繰り広げられています。

 

この動画に出てくる子供達のインタビュー動画もあります!

あ〜〜、可愛い。。

 

『CUT』を英語学習におすすめする理由!

・ほとんどの動画に英語字幕が付いているので、シャドーイング(音声を聞いた後、すぐに復唱する学習方法)に最適!

・とにかく可愛い子供達の予想できない反応、行動にこちらも笑顔が止まらない!

・何より、楽しくて動画見るのをやめられない。笑

これは、たのしう英語学習するのに最適なyoutubeチャンネルなのではないかと思います。笑

他にも興味深い動画がいっぱいあるので、皆さんも是非探してみてください!

 

ここまで読んでくださってありがとうございました◎

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

KiKi(@kikiiiiiiy)を

 - Berlin, 語学・文化交流 ,