【KiKiTRiP vol.5】ポツダム・ドイツ ”サンスーシ宮殿・中国茶館”

   

maxresdefault

5回目の旅行は、私はドイツ・ポツダムの”サンスーシ宮殿・中国茶館”を訪れました。
今回は一人ではなく、ポツダムの公式ガイドのローゼンさんと一緒でした。

ローゼンさんは、私に多くの素晴らしい観光スポットと、ポツダムの歴史を教えてくれました。
昨年もここを訪れましたが、今回は別の世界を見ることができました。

この旅は私に、視覚的なイメージだけでなく知識も与え、もっと深く見ることができました。この経験から知識を持って何かを見ればもっと想像力を得ることができるということを学びました。

しかし興味深いことに、私はこの経験から、完璧な知識がなく、それに想像力とミックスすると、面白くて驚くほど素晴らしいことも学びました。

私が "中国茶館"と出会ったとき。

当時のトレンドは「シノワズリー」でした。中国の多くの美しいものがシルクロードに沿ってヨーロッパに広がりました。しかし当時、おそらく限られた数の人々だけが実際に中国を訪れることが可能で、彼らはもっと憧れを感じました。

"中国茶館"は、憧れでつくられたものであり、現実ではありませんが、とても美しいものです。

私は彼らが中国茶館"の背景をどのように感じ、美しく感じたかという感情に、一人のアジア人としてヨーロッパについて考える感情と重なりました。
ポツダム公式ガイド、ローゼンさん:https://twitter.com/PotsdamGermany
どうもありがとうございました。

 

スポンサーリンク

KiKiTRiP MAG VOL.5 Potsdam・Germany "Chinese House" in Sanssouci Park

※随時Youtubeにて更新しています。その他の旅は→KiKiTRiP MAGにて。

 

今回の旅のイラスト

img20180517_10311525

 

 

 

 

 

名称未設定 1

KiKi

Illustrator・Artist

Portfolio:http://kiyonosaito.com/

instagram : @ kikiiiiiiy Twitter : @kikiiiiiiy

KiKiTRiP MAG

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

KiKi(@kikiiiiiiy)を

 - Germany, KiKiTRiP MAG, 移住3年目アーティストvisa編