シャルロッテンブルク宮殿に行ってきましたが、何より”お庭”をおすすめしたいお話。

      2017/06/17

宮殿

こんにちは、今日も制作の息抜きにベルリンの東から西へ大移動したKiKi(@kikiiiiiiy)です。

 

 

ホストファミリーも、日本を楽しんでいるようで何より!

私も負けず(?)、今日は気になりつつもずっと行けていなかった”シャルロッテンブルク宮殿”まで足を運んでみました。

住んでいるとつい、「いつでもいけるし!」と思って、なかなか行かないでいる場所って以外とあるんですよね。私は学生時代と助手時代含めて、京都という素敵な街に合計7年間も住んでいたのに行っていないところが沢山あることに気づいて、引越し前に『行きたいところリスト』を作って、急いで片っ端から巡った思い出があります。苦笑

ベルリンには長く滞在したいという想いもあるので、きっとそうなると思うけれど、それでも一瞬一瞬は、その時だけ。思い立ったら、すぐ行動のスタンスでいつもいられるように心がけようと思います。

休暇に入って2日、自分だけの時間が久々に取れるようになって思ったことは、自分は本当に恵まれた環境で今ベルリンに滞在させてもらえているんだということ。この大切な環境で、自分のステップを直実に気づくために、ぼやっとなんかしてられないです。

と、前置きが長くなりましたが、行ってきた『シャルロッテンブルク宮殿』のお話を書きますね。シャルロッテンブルク宮殿に行ってきましたが、何より”お庭”をおすすめしたいお話。

 

スポンサーリンク

『シャルロッテンブルク宮殿』とは?

『シャルロッテンブルク宮殿』

今日もベルリンはとても良いお天気でした。

シャルロッテンブルク宮殿( - きゅうでん、:Schloss Charlottenburg)とは、ドイツベルリンシャルロッテンブルク=ヴィルマースドルフ区にあるプロイセン王国宮殿

プロイセン王・フリードリヒ1世1699年に妃ゾフィー・シャルロッテのために建設。最初は「リーツェンブルク宮殿」(Schloss Lietzenburg)および「夏の館」と呼ばれていたが、ゾフィー・シャルロッテの死後に彼女を偲んで改名された。 1943年空襲で大被害を受けたが、現在は復元されている。世界遺産に登録されている。

-wikipediaより

ということで、この説明を読むと、とても神聖な感じがしますが実際に行ってみますと。。。

DA7PhiRXkAArAcp

 

お天気がいいからなのか、お城の前にビールやらソーセージやらの屋台が出ていました。笑 ベルリンの最近は連日とてもいいお天気が続いていて、人や街全体から『夏を楽しむぜ!!』オーラがすごいです。私もつられて、なんだか楽しい。

 

DA7Phi3XkAExzoA

門に近づくと、お城感が出てきたかな。笑

せっかくなので、中にも入ってみることにしました。入場料は学生価格で7ユーロ(語学学校の学生証でも可能でした)。

宮殿内のお写真は撮りませんでしたが、建物はもちろん、絵画や食器もたくさん見ることができて、美しさにため息が出ます。

偶然出会った団体さんが、突然宮殿内でとても美しい歌声で合唱をし始めてびっくりしました。合唱が終わったあと、他のお客さんと一緒にみんなで拍手を送りました。何か、合唱関係の、音楽関係の方たちだったのでしょうか。スタッフの方も特に注意していなかったので、許可を取ってされているのだと思うのですが、『自由だ…』と、少し微笑んでしまいました。

そのあとは、とても綺麗なドレスを着た女の子たちの団体に出逢いました。彼女たちは本当のお姫様のように、目を伏せて、スカートを両手で少し上げて、お上品に会釈をしてくれました。思わず、隣にいた知らないおばさんと顔を合わせて笑ってしまいました。笑 あれは何の団体さんだったんだろう。本当に可愛くて、一緒に写真撮りたかったなあ。。

何だか、想像していた宮殿散策と少し違ったけれど、この偶然の出来事が一番新鮮で面白かったかも。

 

そして何より、私は”お庭”をおすすめしたいんです。

宮殿を出たら、そこには広大で美しいお庭が広がっています。思いっきり、伸びをして、空気を吸うと気持ちがいいです。

DA7RbLdXgAIMucb

 

上は、下の地図にAと印をつけたあたりの写真です。ここも充分美しくておすすめなのですが、私がもっとおすすめしたいのは、もっと奥の方『このあたりオススメ』!!

スクリーンショット 2017-05-28 21.08.15

 

それでは、お写真をどうぞ。

DA7RbLVXoAIxq2x

ああ、宮殿がもうあんなに遠くに。湖越しに見る宮殿も美しい。

さて、あたりを見渡してみましょう。

DA7RbT5XUAEariF

宮殿のお庭なのに、自転車・ピクニックシート持参の半裸日光浴というバリバリベルリン仕様通常運転!!!!!

みんな、気持ち良さそう。。。

unnamed-1

私もつられて、ぼーっ…と寝っ転がってきました。

 

もうちょっと奥まで、散歩してみるとそこに現れたのは…

『シャルロッテンブルク宮殿』

公園!!!!

家族連れも沢山。誕生日パーティーもしてました。ここはもう、宮殿内のお庭という扱いじゃないのかもしれません。。よくわかりません。。

自然もどんどん、濃ゆくなる。。

unnamed

 

もう、『宮殿のお庭』という括りは忘れて、私も自然を堪能してきました。のんびり歩きまわって、それでも一時間くらい散策したかな。小さい小道がたくさんあるので、googleマップで自分の現在地を確認しながら散歩することをお勧めします。きっと、迷子になります。

気持ちよかったー!!!

 

アクセスはこちら!

スクリーンショット 2017-05-28 21.08.29

住所:Spandauer Damm 20-24, 14059 Berlin

最寄駅:S-Bahn Westend駅から徒歩10分くらい

WEBサイト:https://www.spsg.de/schloesser-gaerten/objekt/schloss-charlottenburg/

もしシャルロッテンブルク宮殿に行かれた際は、是非お城だけでなくお庭も堪能してくださいね。

ここまで読んでくださってありがとうございました◎

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

KiKi(@kikiiiiiiy)を

 - Berlin, おすすめ観光スポット , ,