カプート村のアーティスト、アトリエ公開イベント『CAPUTH2017KUNST』に行ってきた!!

      2017/09/07

kapu-to

こんにちは、イラストレーターのKiKi(@kikiiiiiiiy)です◎

昨日は自転車を持って電車に乗り込み、遠出をしてきました!

https://twitter.com/KiKiiiiiiy/status/903920516389642243

ドイツは、自転車用のチケットも買う必要はありますが、自転車を持って電車に乗ることができます。

どこへ向かったかというと、ベルリンから電車で一時間くらいで着く、自然豊かでとても美しい”カプート村” !

https://twitter.com/KiKiiiiiiy/status/876339485952397312

 

6月に一度、オペラを見に訪れています。

https://twitter.com/KiKiiiiiiy/status/876343256925298688

そしてあまりの美しさにもう一度行きたいなあと考えていたのですが、先日そのカプート村在住のアーティストのアトリエが公開されるイベントがあるから一緒に行きませんか?と、Ausbildungで園芸を勉強されている高田マナさんにお誘いいただき、再度訪れることに!ずっとお会いしてみたかったので、今回ご一緒できてうれしかったです。

また、日独英翻訳家のチカさんともまたお会いすることができました。

お二人とも、本当に有難うございました◎

 

スポンサーリンク

『CAPUTH2017KUNST』とは?

スクリーンショット 2017-09-03 16.45.37

ポツダムにある、とっても美しい村、カプート。

そこに住み、作品を制作しているアーティストさんたちのアトリエが公開され、作品はもちろん、制作の様子などの見学、アーティストさんとの交流もできるというイベント。毎年行われているそうです。

カプートのお城の展示の様子

カプートのお城の一室に、参加しているアーティストさんの代表作が展示されていて、そこで気になったアーティストさんのアトリエを訪ねて行く。。。というふうに計画されているみたいです。

私はもちろん全部!12か所のアトリエを自転車に乗って、駈け回りました!!

 

公開されていたアトリエは、全て自然と近い場所で、呼吸が気持ちい場所でした。

unnamed-2

 

ほとんどのお家が、アトリエ兼自宅。イベントなので、アーティストさんが作ったケーキやコーヒーをいただける、小さなカフェのような感じにもなっていました。

 

unnamed-1

 

unnamed-4

unnamed-3

驚いたのが、どのアトリエもお庭がとても広いこと!!

 

DIvzfrOXYAAwFcF

 

カプートという小さな村で、自然が本当に近くある場所というのもありますが、こんな個性的なお庭、なかなかドイツでも見かけないんじゃないかな。

 

迷路みたいな、不思議の国のアリスのお庭みたいなアトリエもありました!

unnamed-5

unnamed-6

絵がお庭に隠れていて、それを探すのも面白かったです。

DIvzfrLXgAAla6e

 

自然や空気、何かから感じ取った感覚やイメージを作品にしているものが多いように感じました。カプートはとても美しいところだから、アートが盛んなベルリンで見かけるような挑戦的というか、何かを強く訴えるような、強いものではなくって、静かに、きれいに、水面を流れていくような、あるいは風に吹かれているようなイメージでした。

 

私が面白いなと思ったのは、音楽家さんのアトリエ。

DIvzfrNWsAA0wHg

残念ながら、私が行った日は演奏の日ではなかったので聞けなかったのですが、アトリエにある楽器は全部好きに試してみていいよと言ってもらえたので、たくさん触ってきました!

見たことがない楽器が、たっっっっくさん!!!!

unnamed-8

 

unnamed-9

 

unnamed-10

ドレミファソラシドの順番にならない楽器があって、音色も不思議でした。

 

本当に魅力的なアーティストさんたちが、ひっそりと暮らして、息をするように作品を制作している場所なんだなと、カプートのもう一つの魅力に気づくことができたイベントでした。

来年もまた行きたいな。来年になったら、もっと詳しくアーティストさんともドイツ語ではなせるかな。勉強、頑張ろう!

 

さて、ここで、今回イベントに行ってくださったお2人をご紹介します。

Ausbildungで園芸のお勉強をされている高田マナさん◎

マナさん

 

Ausbildungで園芸のお勉強をされている高田マナさん(@mana_888)。

Ausbildung(アウスビルドゥング)とは日本にはないドイツ独特の制度で、日本語にすると「職業教育」という言葉がそれに当たります。アウスビルドゥングは職人を大切にするドイツならではの制度で、技術職に就く人は日本人を含め、自分で研修先を見つければ誰でも受ける事ができます。

-Young Germanyより

Ausbildungに興味のある方は是非マナさんのブログを読んでみてください◎

▶︎http://manablick.net/

▶︎Young Germany インタビュー『ワーホリから現地就職へ!「アウスビルドゥング」を利用する高田マナさんの例』

 

カプート在住のフリーランス日英独翻訳家、チカさん◎

chikaさん

 

Chikaさん() が運営されてる、サイエンスやテクノロジーのブログ・ドイツのマニアック観光ブログも面白いので是非!

▶︎http://sci-tech-germany.com/

▶︎ドイツのマニアック観光ブログ

 

お家にも、またお邪魔させていただき、美味しいブラックベリーをたくさん摘ませていただきました。。!

https://twitter.com/KiKiiiiiiy/status/904251725615378432

 

カプート村へのアクセス。

DCliGG1XoAAeixe

ポツダム中央駅から、バス、電車で向かうことができるのですが、一時間に1本しかなかったりするので、時刻表をチェックしていかれることをお勧めします。

行き方は、ベルリン在住のイラストレーター・高田ゲンキさんのブログにとてもわかりやすく書いてあるので、こちらを参考にしてみてください◎

 

ぜひ、ベルリンに来られた際は、ちょっと足を伸ばしてカプートまで訪れてみて欲しいです。本当に、心があらわれます。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました◎

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

KiKi(@kikiiiiiiy)を

 - Germany, KiKiTRiP MAG ,