【ホストキッズと過ごす夏休み②】世界最大級!ベルリン動物園へパンダを見に行ってきた!

   

パンダ

こんにちは、イラストレーターのKiKi(@kikiiiiiiy) です。

オペアのホストキッズと過ごす夏休みシリーズ、水族館編を以前書いたのですが、

【オペアのホストキッズと過ごす夏休み①】ベルリン水族館に行ってきた!

 

動物園編を書くのをすっかり忘れていました!

https://twitter.com/KiKiiiiiiy/status/897083051695624192

そう、今ベルリン動物園にはパンダがいるんです!!しかも2頭も!!

おそらく私は生まれて初めてパンダを見ました。(小学校の遠足で上野動物園に行きましたが、記憶がないのでおそらく見てないんだと思います。。)

そんなベルリン動物園を、今回は紹介したいと思います◎

 

スポンサーリンク

 

ベルリン動物園『Zoologischer Garten Berlin』は、世界最大級の動物園!!

DGJcKHcWsAE3257

 

ベルリン動物園ドイツ語: Zoologischer Garten Berlin)は、ドイツ首都ベルリンにある世界最大級の動物園である。開園は1844年8月1日。ドイツ初の動物園であった。2007年には同園所有のホッキョクグマクヌート」が世界的人気を博した。

-wikipediaより

 

世界最大級ということで、こんなに盛りだくさん!!全部回りきれなかったのが残念。。。

 

スクリーンショット 2017-09-21 11.07.54

MAP: https://www.zoo-berlin.de/en/your-visit/zoo-map

チケットを購入する際にマップも無料でもらえますが、地図を読むのが苦手な人は無料のアプリをあらかじめダウンロードしておくことをお勧めします◎

スクリーンショット 2017-09-21 11.36.00

APP :Zoo Berlin - keylight GmbH

こんな感じに開放感あふれる緑たくさんの場所で、人も多く訪れていました!

unnamed-1

 

unnamed-4

 

unnamed-3

unnamed-2

 

今年の夏はパンダがやってきた!!

スクリーンショット 2017-09-21 10.23.51

Der tagesspiegel - Pandas für Berliner Zoo ”Die Bären-Lieferung ist endlich angekommen”

ドイツでは7月にG20首脳会合が開催されたのですが、それに合わせてパンダ2頭が中国からやってきました。今年で60年を迎える中国の「パンダ外交」の一環だそうです。

6歳の雄と3歳の雌の2頭。中国から15年間貸し出されている形のようで、ドイツ側から中国側になんと毎年100万ドル(約1億1000万円)が支払われるそうです。

かわいいその顔の裏に、複雑な国際情勢を背負って生きてるんだなあと思うと、なんだか複雑な気分です。。。

でもパンダには本当に癒されました。。。

 

ちなみに状況で紹介した Der tagesspiegelはドイツの新聞。新聞なので難しい表現もあるのですが、勉強には最適です。オンラインでも読むことができますし、アプリでも読むことができます。

 

オンライン新聞:Der tagesspiegel

スクリーンショット 2017-09-21 10.47.04

APP:Der Tagesspiegel - Verlag Der Tagesspiegel GmbH

大人用の新聞はまだ読むのが難しい。。!!という方は、子供向けのDer KinderSpiegelがオススメです。私でも読める!笑

パンダエリアは常に人だかり!!!

DHMUQfUXkAQ6u51

 

10分くらい並んで、やっと中へ入れたものの、スタッフさんに

『はい進んでください〜進んでください〜』と流され、観れたのは超短時間。まるでアイドルの握手会!

 

DHMUQjZXUAQi391

 

それでもスタッフさんの気遣いで、小さな子供たちは最前列で見れるようになっていたので良かったです。

上のパンダは寝てるのか何なのかピクリともしなくて、ホストキッズの弟くんが『本当に本物??生きてるの??』って不思議そうに見てました。苦笑

 

DHMUQfSXgAA-WrJ

2匹目のパンダは、お食事中で動く動く。弟くんは、やっとパンダが本物だということがわかったみたいで、テンションが上がっていました。笑

 

ベルリン動物園へのアクセスはこちら!

DHMUQnYWsAEA4XW

チケット:大人15.50ユーロ 子供8ユーロ(3歳以下は無料)

開園日時:年中無休 時間は日によって違うので詳しくはこちらをチェックしてください。

住所:Hardenbergplatz 8, 10787 Berlin

HP:https://www.zoo-berlin.de/en

 

 

おまけ

https://twitter.com/KiKiiiiiiy/status/897084480799862784

ベルリンではこういう路上パフォーマンスをしている人を多く見かけます。

ホストママも以前、路上で楽器の演奏(楽器の名前は忘れてしまいました苦笑)をしている人に、チップをあげていました。『彼の演奏は本当に上手だから、お金を払われるべきだわ』とおっしゃっていたのが印象的でした。

私がベルリンを好きなところは、芸術が生活に溶け込んでいることと、芸術にお金を払うことを人々が当たり前に考えているところ。私も何かを見て、いいと思ったもの、感動したものには、たとえ大金は払えなくてもお金を支払うことを心がけています。それが、その作品のさらなる発展に役に立つなら嬉しいことです。

ここまで読んでくださってありがとうございました◎

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

KiKi(@kikiiiiiiy)を

 - Berlin, おすすめ観光スポット, 移住1年目オペア編