保育実習体験記その1

      2017/03/22

kids

こんにちは。KiKi(@kikiiiiiiy)です。

前回は「オペアに必要な保育経験について」かきましたが

AuPair in USA⑤オペアに必要な保育経験とは?

 

今回からは、わたしが実際にした保育ボランティアについての体験記を2回にわけて書きたいと思います。

 

一つ目の保育ボランティア場所

まず、オペアの必須条件「2歳児未満のこどもの保育経験200時間時間以上」を満たすため、保育園にボランティアをお願いすることにしました。保育士の友人に紹介していただき、園長先生のご理解も得られ、無事実習をさせていただけることになりました。保育園なので0〜5歳の元気な子供達がいっぱいいました!

 

スポンサーリンク

 

 

実習内容の流れ

朝出勤
一番広いホームに0歳児以外の子たちがみんな集まって遊んでいるので、そこに入って一緒に遊ぶ。
あやとりしたり、ブロックしたり、絵を一緒に描いたり、絵本読んだり、おままごとしたり、パズルしたり。。
こどもたちに引っ張られて、あちらこちら目がぐるぐるしながら遊んでいました。

朝の体操
みんなで朝の体操!日によって音楽が違うので、覚えてついていくのに必死でした。
そして最後の方は、子供達がよってたかってくっついてきてくれるようになていたので、体操どころではありませんでした。苦笑(かわいい!!)

各クラスの教室に移動
わたしが勉強させていただいたのは、0歳・1歳・2歳のクラスでした。
晴れの日はみんなで散歩に行ったり、運庭で遊んだり、雨の日は合同でリズムをしたり、教室の中で先生たちがマットや跳び箱を駆使してつくった遊具で遊んだり。。

お昼ご飯
2歳児さんとは一緒に給食を食べます。
1・0歳児さんは、こどもたちにご飯をたべさせてお昼寝をはじめたら、そのそばで見守りながら静〜かにお昼ご飯を先生たちと食べます。笑

お昼寝
ご飯を食べ終わったら、3時までお昼寝タイムです。2歳児さんの寝かしつけの時は、5歳児組の子たちがいっしょに寝かしつけを手伝いに来てくれます。(かわいい。。。)起きてしまったら、すぐそばに行って子守唄なり、抱っこしたり、お昼寝の時間中まで再度寝かしつけます。これがとても難しかったです。。でもやはりベテランの先生方は上手で、子供達はすぐまた寝てくれるんですよね。。日々勉強でした。
このお昼寝の時間中に、先生方は休憩と、日誌をかかれたり、飾りなどの工作をしていました。わたしは自分の得意分野なので工作はたくさんさせていただきました!たのしかったです。

おやつの時間
みんなで一緒に美味しく食べます。

お迎えが来るまで一緒に遊ぶ!
朝の出勤時と同じ。大きい教室に延長保育の子達が残っているので、全年齢の子供達とひたすら遊びます!

実習体験記

facebookにその時の日記が残っているので、そのまま転載します。(所々テンション高めで文章おかしいです。すみません。苦笑)

 

 

◼︎保育士の洗礼。風邪との闘い!

かんばっち

先生の証、「お名前カンバッチ」もつくって頂いて上機嫌!

初日の実習は、うれしいことに子供達がいっぱい集まってきてくれて、必死に対応していたらいつの間にか1日が終わった。。という感じでした。が、次の朝、喉に違和感、鼻水…?

そう、風邪をひいて、実習3日目には熱も出しました!涙 完全にばたんきゅー!

慣れない仕事とゆうのもありますが、子供達はたくさん菌を持っていて、保育士さんたちは最初風邪・熱に悩まされるそうです。それを知ってからマスクをして実習に向かう。。も、子供達に「なんで毎日マスクしてるのー?」「マスクとってよー!」と言われたりで、そこも難しかったり。苦笑

これから保育経験を保育施設で積まれる方は、体調管理に気をつけてくださいね!

 

◼︎そして完全にお絵描きの先生になる

お絵描き

お迎えが来るまで、子供達と遊んでいた時にある女の子が「せんせー、ティンカーベルかけるー?」とお絵描きセットを持ってやってきました。「うう〜ん…ティンカーベルってこんなんだけ?」とぼんやりとした印象で描いてみたら「せんせい!すごい!!!」と大興奮。その日を境に、「とっても上手な絵を描いてくれる先生」として、子供達と仲良くなれるきっかけになり、毎日のライフワークとなりました。でも実際は全然似ていなかったので苦笑、次々と出てくる子供達からのリクエストにお応えするために、ティンカーベルの映画や、アナと雪の女王、妖怪ウォッチ、プリキュアなど見るようになりました。

 

◼︎ミラクル0歳児クラス

最後の2週間は0歳児クラスでの実習で、一番未知で大変で感動しました。0歳児ミラクルです。
最初はとても泣かれるし、オムツ替え失敗しておしっこ噴射されるし笑、ミルク飲んでくれないわ、寝かしつけもできないし、腰と腕が痛いしで、でも可愛すぎる天使で全部許せる。

2週間で完璧にはなれなかったけど、はじめてミルクを飲んでくれた日、寝てくれた日は泣きそうになりました。最後の今日は、わたしの指をぎゅーってしながらミルク飲んだり、よじ登ろうとしてくれたり、ちょっとは仲良くなれたのかな。

0歳児だけじゃなくこの保育実習を通して、
本当に世の中のお母さんたちと保育士さんたちは凄い!!!と改めて思いました。
みんな、お母さんに感謝しよう。わたしも、実家帰ったら親にありがとうを言おうと思います。

 

◼︎ありがとうの気持ちいっぱいのオリジナル塗り絵をプレゼント

オリジナル塗り絵

「明日、先生くるの最後だよ」と延長保育恒例のお絵描きの時間にこどもたちに言ったら
「明日いっぱいいっぱいいーーっぱい、絵かいてな!!!」とキラッキラの笑顔で言われました。

でもいっつもいろんな子たちが、あれかいてこれかいてと殺到して、そして必ず全員に描ききれなくて、お母さんが迎えに来て泣いちゃう子とがいたりして。最後にはみんなにちゃんと描いてあげたい!!と思い、夜なべしてみんなに絵をたくさんたくさん描いていきました!!! 定番人気の絵+その子が好きなものを描いたよ。

もうジバニャンは、見本見なくても描ける!!みんな、嬉しそうに色塗ってくれて私も嬉しかった。

 

◼︎子供たちとのお絵描きを通して…

こどものおえかき

純粋にお絵描きをして、楽しいって久々で、そして懐かしい頃の楽しい感覚でした。
小さな頃から絵を描くことが大好きだったけど、その理由は描く事自体ももちろん大好きなんだけど、私が描く絵を喜んでくれる人がいるということが何より嬉しくて大好きだったことを思い出しました。小さな頃から友達にいっぱい絵を描いてたなって。自分が大好きなことで喜んで貰えるって、それはとても嬉しくて大好きなことだなって。自分の原点の、大切なことを思い出した保育実習でもありました。

そして、いつもお手紙をくれるゆつきくんから貰った最後のお手紙には
「いつも上手な絵をかいてくれてありがとう。毎日かいてくれてありがとう。」とかいてありました…!号泣…!!

お手紙

(まだ字がちゃんと書けないのでお父さん代筆)

絵をかくことは、子供達だけじゃなくて、お母さんやお父さんたちとも仲良くなれるきっかけになりました。時々こんなに絵を描くことに対して執着なく生きれたらもっとまともな人生送れたのかなとか悩むこともあるけれど、保育園にきてから純粋に喜んでくれる子供たちをみて、もうそれだけでよかったなって、おなかいっぱいです。

こどもの絵2

それから、こどもたちと触れ合う中で、感覚だったり、たくさんの気づきがあって、普通に美術関係に留学するよりも、オペア制度でこどもと触れ合いながら留学するほうが、もしかしたら活かせる事や学ぶことがたくさんあるかもしれないと思うこの頃です。こどもがいちばん自然体でアーティストだと思います。

 

◼︎最後の日の帰りにね

帰りにね、
「せんせいがね、保育園こなくなってね、名前の缶バッチもつけなくなったらね、せんせいの顔わすれちゃうよ!だからこなくちゃだめだよ!」
って言ってくれる子と
「せんせいがね、保育園こなくなっても、名前の缶バッチつけてなくても、せんせいのこと、ぜったい忘れないよ!」
って言ってくれる子と

帰るときの決まりの挨拶、
「握手でバイバイ、また明日!」をしたときに
「あしたはもうこないやんか!!うそつき!!」
って、ぐーで殴って帰っちゃった子と
なんにもいわないで、ぎゅーーって抱きついてくれた子と

いろんなバイバイがあったけど、たぶん私が一番寂しいよ。笑
この濃ゆい約1カ月半が走馬灯のように駆け巡るよ。
みんな、仲良くしてくれてありがとう。元気に大きくなってね。

なんか、気が抜けたのか身体中が痛いです。筋肉痛?笑
来週の月曜日から、次の実習先に向かいます。

次のところでも、今回学んだことを活かしつつ、さらにたくさん学んで、ちゃんとアメリカでベビーシッター出来るように頑張ります!!

 

まとめ

いろんなこと思い出して感慨深くなりました。。オペアとして渡米したことも、渡米する前の準備期間も、本当に貴重な経験をさせていただきました。。

園長先生から

実習最後の日に、園長先生にいただいたポストカード。心にしみます。。

本当にありがとうございました!

次は2箇所目の実習体験を書きたいと思います!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

KiKi(@kikiiiiiiy)を

 - AuPair in USA, 渡米準備編 , , ,