オペアに必要な英語力は?

      2017/03/22

english

こんにちは。KiKi(@kikiiiiiiy)です!

今回は多分オペア留学を考えてる人が心配に思う、英語力について書きたいと思います。
オペアに必要な英語力は“日常会話ができるレベル”と表記されいます。

それは一体どれくらいできれば大丈夫なのか?渡米するまでの勉強法は?わたしの体験談ですが、シェアしていこうと思います。

 

 

“日常会話ができるレベル”とは?ホストファミリーの選び方と自分の努力次第で変わってくる?

ホワートボード

玩具のガンで遊ぶのが大好きなホズトキッズ対策に書いたホワイトボード。笑

ホストファミリーの家について、3日間はお仕事を教えてもらえる期間が在ります。そこからもうお仕事がはじまっていて、当然ですが全部英語で説明されます。ですので、それを理解できるくらいの日常英会話力が必要になってきます。

…本当は。

とゆうのも、わたし自身がそのレベルに達していないのに無理やり渡米したのでだいぶ苦労をしました。苦笑

簡単な中学生レベルの英文の読み書きはなんとかなる程度で、ネイティブの聞き取りは早くてまったく分からない。自分の言いたいことを考えるのは日本語だから、それを頭の中で英語に組み替えて言葉として発するまでに時間がかかる。渡米当初はそんな状態でした。

この状態で渡米できたのは、ホストファミリーと契約を結ぶ前このような話をしていたからです。

現状自分の英語力はまだ未熟だということと、渡米までの期間と渡米後に勉強する強い意志があること。そして、わたしのホストファミリーはアメリカに移住した人たちで、母国語が英語ではありませんでした。(アルゼンチン人ファミリーで母国語はスペイン語です。わたしと話すときは英語で会話をするという約束をしていました。)なので、外国人が英語を学ぶことの難しさ、アメリカに移住することの苦労を理解してくれていました。

 

実際、ホストファミリーはゆっくり話してくれたり、こちらがわからないと伝えれば分かるまで教えてくれました。もちろんホストファミリーの優しさに頼るだけでなく、例えば、私は会話より読み書きのほうが出来たので、私は伝えたいことを手紙にして渡したり、仕事のスケジュールを文章にして送ってほしいとお願いしたり、その日の出来事を英語の日記として書いたり、「今日はこの質問を英語でしてみよう!」と実践してみたり、日々勉強をしていました。

 

もし自分の英語力に自信がない場合、英語力の現状の説明や、今後努力をしていく姿勢を示して、それでも大丈夫と言ってくださるホストファミリーを選ぶことが大切だと思います。
また、ホストペアレンツのどちらかが日本人もしくは在日アメリカ人という、日本語が通じる環境を選ぶのも一つの方法かなと思います。

スポンサーリンク

渡米前にした勉強法

マニュアル

エージェンから送られてきた英語のマニュアルを全部訳しながら勉強はだいぶ英文構造の理解に役立ちました。

 

そうして必死に過ごしていたら、1ヶ月半後くらいには言ってることは理解できるようになりました。でも、やはり自分の考えを英語で伝えることがまだまだ難しいです。

中学基礎レベルを理解していれば、最初は苦労しますが努力次第でなんとかやっていけたので、そんなに最初から流暢な日常会話ができなきゃ!と考えなくて大丈夫だと思います。

でも、渡米前にできるだけ勉強することは大切で、日常会話どんとこい!くらいのレベルになれるのが一番ですよね。

参考になるかわかりませんが、私が渡米前にした英語の勉強方法を紹介します。英会話スクールなどには通わず、基本お金のかからない方法で自主学習をしていました。

 

①エージェンシーから送られてくる膨大な英語の書類と闘う

 

エージェンシーから手続きに必要な書類、マニュアル、プロフィールの作成等、すべて英語で送られてきます。それをひとつひとつ、辞書片手にやっつけているとだいぶ読み書きには慣れてきます。これが1番オペアのためにもなりつつ、英語の勉強にもなることだなと思います。

 

②外人の友人と英語で会話する

イギリスからの留学生の友人がいたので、Exchange languageとして、英語を教えてもらって代わりに日本語を教えていました。もう友人は日本語ペラペラだったので、私は大したことを教えられなかったのですが。苦笑 イギリスの文化についても教えてもらえて楽しかったです。沢山、助けてもらいました。ありがとう!

 

③英語の歌をうたう

ipadにカラオケアプリを落として、お風呂に持ち込みカラオケしながら長風呂するのが大好きだったのですが、笑 渡米前の時期は英語の歌を歌うようにしていました。

スクリーンショット 2017-03-07 20.12.20
プチリリカラオケ 100万曲無料歌詞でカラオケが楽しめる - SyncPower Corporation

 

④映画を英語の字幕付きで見る

これはもう王道ですね。勉強になる映画を、という趣旨で選ばないで見たいものを見ていたので変な英語しか覚えられなかったり…。(基本すきなことしかできない人間)
でも、star warsの映画で覚えた単語のおかげで、ホストキッズとstar warsの話できたのは嬉しかったかな!

これはアメリカで出来た友人におすすめだよ!と教えてもらった映画。

Legally Blonde
彼女の努力ぶり、明るさにとても勇気付けられます : )

 

 

 

⑤TED talk を見る

TED talkは様々な分野の人達が、いろんなテーマでスピーチしている動画です。youtubeでみれます。

WEB サイト: http://www.ted.com
スクリーンショット 2017-03-07 20.14.37
TED - TED Conferences

英語字幕と日本語字幕がでる設定ができるので、字幕を見ながら動画を見ると勉強になります。

スピーチの内容も興味深いものが多くて、私は勉強というより見たくてスピーチ動画を漁ってました。

ちなみに私がすきなスピーチは、エリザベス・ギルバート "創造性をはぐくむには"

 

 

まとめ

以上、オペアに必要な英語力について書いてみました。わたしもまだまだ勉強中ですが、一番の勉強法は

・英語を話さなければならない状況に身を置くこと!
・なにより英語の勉強を楽しむこと !

この2つに限るなあって、つくづく思います。

日本に帰国してからも、ありがたいことに外国人と話したり、英語でメールのやり取りをする機会があるので、なんとか現状を保っている気はしますが、維持と向上は自分の意思次第だなあと思います。

わたしも、英語の勉強がんばって続けていきます!

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

KiKi(@kikiiiiiiy)を

 - AuPair in USA, 渡米準備編 , , ,