Happy Halloween in USA !!

      2017/03/22

ko

こんにちは!KiKi(@kikiiiiiiy)です。

もうクリスマス間近な最近ですが、今回はアメリカでの本場ハロウィンの話を書きたいと思います!アメリカでのクリスマスも近々書きますね。

前回のブログはこちら↓

Play with 2nd host Kids !

 

本場アメリカでHalloween!!

Halloweenとは。。。

ハロウィン、あるいは、ハロウィーン: Halloween または Hallowe'en[※ 1][※ 2])とは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられているのこと。もともとは収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では特にアメリカ合衆国民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女お化け仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある[1]

Wikipediaより

日本でも最近盛大に盛り上がるHalloween。でもどちらかというと仮装することがメインになっているように感じます。Halloweenの本場って、アメリカなんですよね。そして、私はHalloweenが大好きなんです。

なぜかというと、、、

Tim Burton監督の映画『The Nightmare Before Christmas』が大好きだから!!Tim Burton監督の作品はどれも大好きなのですが、これが一番ワクワクするし、人形の作りや装飾が細かくて何度見ても飽きません。

アメリカの行事で楽しみにしていたのは何より、Halloweenです!!本場アメリカで!!私も仮装して、『Treck or Treat?』してお菓子をもらいたい!!

ホストキッズの2歳の子は、今年初めてHalloweenをHalloweenと認識して参加します。もうとにかく、私はHalloweenを一緒に楽しみたい一心で、『Halloweenは最高に楽しいんだよ!!』と色々説明して、楽しみに、一緒にその日を待っていました。

 

Pumpkin Carving(かぼちゃのランタン)をしたよ!!!

csm78epuyaaavzo

 

ホストペアレンツのご友人が毎年Pumpkin Carving大会を開催しているとのことで、私も誘っていただき参加してきました!

Pumpkin Carvingとは、かぼちゃをくりぬいてランタンを作ることです。常連の方たちは器用にかぼちゃの中身をくりぬいていきますが、なかなかこれが力のいる作業で大変。

やっと中身がカラになったら、下書きをマジックで書いてくりぬいていきます。これもなかなかコツをつかむまでうまく切り抜けなくて四苦八苦。みんなおしゃべりしながら和気あいあい作っている中、一人真剣に無言で掘っていました。

 

かぼちゃ

 

完成したのはこちら!よくわからないものができました。日本らしいものを作ってよと言われて、口の中に無理やり富士山を掘ったのは覚えています…。

 

かぼちゃ

 

アメリカのHalloweenシーズンのイルミネーションはどこもかしこも本気で、これはMinneapoliceにあるMinneapolis Institute of Art(美術館)の階段。いろんな人たちが作ったかぼちゃランタンが期間中ずらっと並んでいました。

 

かぼちゃ

 

かぼちゃの掘り方は様々。Pumpkin Carvingは奥が深いです。

スポンサーリンク

 

お菓子のお家を作ったよ!!

3

ホストママがコストコでお菓子の家を作るキットを買ってきてくださったので、早速ホストキッズと作りました!

4

中身のパーツはこんな感じ。夢が広がるうっとりなものがたくさん。。

1

ホストキッズが途中つまみ食いをしてしまうのを止めたり、でも我慢できず私もこっそり食べたり、それを見たホストキッズが結局食べるので、作ってはどこかのパーツが欠け、付け足し、欠け、の繰り返し。笑

5

ジンジャーマン!!

そして、苦難を乗り越え完成したのがこちら!!

完成

完成したものは玄関に飾っておいたのですが、子供の手が届く場所なので、日に日にパーツが減っていきました。。

 

Host kidsと一緒にコスチューム作り!!!

12187842_972539966153071_9064128217573104343_n

前回に引き続き、アメリカの丈夫なスーパーの紙袋を利用して、コスチュームをホストキッズと一緒に手作り!テーマは『うさぎさん』。絵の具で思う存分、ベタベタベタベタ…

コスチューム

その上に、ホストキッズに『描いてー!』と言われたものをクレヨンで描き描き。ついでに数字のおもちゃもペタペタ。

コスチューム

完成したものはこちら!服と、仮面(アイマスク?)

コスチューム

着用画像はこちら!大きい紙袋を逆さまにして、頭が通るようにして、スポッと被せてるだけなんですが、なかなか可愛くできたのではないかと思ってます◎

 

そして、『Trick or Treat?』してきた!!!

ハロウィン!

本当にピンポン押して、『Trick or Treat ?』というとお菓子がもらえます。お家の人は、みんなカゴいっぱいにお菓子を入れて待っていてくれます。すごい、本当のHalloweenだ…!!!

 

本場アメリカのHalloweenは本当に凄かった!!!

img_2179

私がお世話になっていたお家の周辺のお家はとてもデコレーションが凝っていて、Halloweenスポットとしてもとても有名で、遠方からも子供達が親と一緒に車でやってくるほど。どこかのアトラクションに迷い込んだような雰囲気にとてもテンションが上がりました。

でも、残念なことに楽しむことに夢中でいい写真が全然取れていないです。。すみません。

玄関先でお菓子をくれるだけでなく、くじ引きやイベントを行ってる大きなお屋敷もありました。怪しい水晶を持ってる魔女のおばあさんが出迎えてくれるお家もありました。めっちゃおどかされたお家もありました。

数少ない、しかもよく撮れていないのしかないのですが、写真を貼っておきます。

img_2181

img_2191

img_2167

img_2160

 

img_2156

ホストファミリーたちは、子供達が早く寝ないといけないので早めにお家に戻りましたが、私はそのまま一人家の周りを満足するまで歩いて探検。

いろんな仮装をして、お菓子をもらうための大きな袋持って走り回る子供達、大人もすごくはしゃいでいて、アメリカだなあ…と。

お墓だったり、蜘蛛の巣や骸骨という、ホラーだけどなんだか可愛いHalloweenの雰囲気が、本当に素敵な夜でした。

 

家に帰ってからも、Halloweenは続く。

一通り見回って満足し家に帰ると、今度は子供達を出迎えて、お菓子をあげる大人の役をしました。私、これもすごくしたかった…!家のベルが鳴り止まない。たくさん準備したお菓子も全部なくなる。

買ったコスチュームの子もいれば、手作りの子達もいて、お菓子あげたのにおどかしてる子もいたり。顔面血だらけにずっとなるマスクかぶってた子が一番怖くて最高だった。笑

img_2200

ちなみに私がもらったお菓子はこれ!ホストキッズと一緒に回ったんだけど、やっぱり大人なので子供優先で少し遠慮してしまいました。。本音はもっとお菓子が欲しかった…

 

Halloweenが終わってから。。

2歳の子は、『The Nightmare Before Christmas』の歌を、もちろん完璧には歌えないのですが覚えてくれて、よく一緒に口ずさむようになりました!Halloweenは楽しいんだよ大作戦は成功したようです。笑 そして今度はクリスマスっていう、とっても楽しいイベントがあるんだよって、絵を描きながら教えました。

アメリカらしいのが、Halloween当日が過ぎても一ヶ月ぐらいイルミネーションがそのまんまだったりするんですよね。苦笑 でも長くHalloweenの雰囲気が味わえたので私はうれしかったです。本当にアメリカのHalloweenは夢みたいでした。

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

KiKi(@kikiiiiiiy)を

 - 2nd Family in minnesota, AuPair in USA , ,