Hello,1st host family !

      2017/03/22

hello my hosut family

こんばんは、KiKi(@kikiiiiiiy)です!
前回は『渡米後にする手続き』についてかきましたが、

渡米後にする手続きは??

今回から、実際のオペア生活についての記録を書いていこうと思います。
まず、わたしが住むことになった街とホストファミリーについてなどの基本情報編です!

 

Hello. Minnesota !!!!

みねそた

 

わたしが住むことになったのは、Minnesota州Minnetonkaのホストファミリーのお家。

Minnesota州はアメリカ中西部の北部にあり、すぐ上がカナダ。なので、冬はマイナス20度まで下がるくらい極寒! 州都はSt. Paulで、もう一つの大きな都市MinneapoliceとあわせてTwin Citiesと呼ばれています。

カルフォンレイク

大好きな場所:Lake Callhoun

Minnesotaには10万以上の湖があり、自然豊かでとても綺麗な都市です。

スヌーピー

St. Paulで見つけたスヌーピー達!

スヌーピー「ピーナッツ」の作家チャールズ・シュルツ氏はSt. Paul出身で、街中ではスヌーピーの像を見かけることが多く、探しては写真に撮るのが楽しかったです。

世界最大のショッピングモール『Mall of America』があります。来客数年間4000万人という、世界で一番多くのお客さんが訪れる巨大商業施設です。

そしてMinnesotaはなんと、衣類に関しては消費税がかかりません!

古着

素敵な古着屋さんもいっぱいありました!

Twin Citiesにはかわいい古着屋さんも多く、古着好きには天国でした !

ARTも盛んで、様々な美術館やギャラリーがあり、多くのアーティスト達も住んでいます。

カフェの壁面

友達に連れて行ったカフェに飾られていた作品たち。

Minnesotaの人々の印象は、とにかくフレンドリーで優しくて親切!困っていると、自分から声をかけなくても手を差し伸べてれる人もいました。そして、平和。もちろん危険な場所は避けていましたが生活にはすぐ慣れ、英語がうまく話せないこと以外は、日本のように気楽に暮らしていていました。笑

オススメスポットなどは、また別の記事に書こうと思います!

スポンサーリンク

 

Hello, My host family !!!!

歓迎イラスト

ホストキッズが来た日にプレゼントしてくれた富士山の絵と折り紙とチョコレート

そして、わたしのホストファミリー。
美人で料理上手なママ、車が大好きなパパ、元気でわんぱくな男の子5歳、おしゃれが大好きなアクティブな女の子9歳、本が大好きで止めないとご飯の時間になっても寝る時間になってもずーーっと本を読み続ける男の子11歳 ! 笑

そしてAmericanではなくArgentina!つまり彼らの第一言語はSpanish、スペイン語です。わたしとの会話は英語でしてくれていましたが、家では英語とスペイン語が飛び交う毎日。最初は混乱しましたが、子供達がスペイン語を教えてくれたりして、アメリカにいながら2つの国の文化を体験することができ刺激的でした!

ホストファミリーの近所に昔日本人ファミリーが住んでいたことがあり、日本のことが大好き!到着して3日後、わたしが日本にいた時から約束していた手巻き寿司Partyも早速近所の子供達も呼んでしました。

おすしセット

ホストファミリーの家には手巻き寿司セットも揃っていて完璧!!日本米は、日本人が多く住むカリフォルニア州から通販でお取り寄せしたそうです。わたしはお土産に京都から千鳥酢を持って行きました!

寿司Party

みんな喜んで食べてくれて、盛り付けた状態の写真を取り損ねるぐらいテンションMAX!

ホストキッズが作ったおすし

 

到着する前はすごく緊張していましたが、とても歓迎してくれて、子供達も人懐っこく、パパとママも優しくって安心したのを覚えています。

 

到着したら担当のAD(Area Director)を交えたオリエンテーションをする

hji

ホストファミリー宅に到着してから3日以内に、担当のAD(Area Director)から連絡が入り、ホストペアレンツとADとでオリエンテーションを行います。

AD(Area Director)とは?
オペアとして派遣されるエリアには、そのエリアを担当するAD(Area Director)という、エージェンシーの現地スタッフがいます。

オペアやホストファミリーの交流イベントを運営してくれたり、オペアがアメリカ生活で困ったことがあるとサポートしてくれます:)

担当のADは、ザ・アメリカンなふくよかで笑顔が素敵な、とっても頼りになる女性。たくさん助けてもらいました。

オリエンテーションは、ホストファミリーの家で行われ

・オペアの仕事内容
・健康保険、病院の場所
・学校について

など、重要な部分を改めてお互い確認します。

このオリエンテーションを終え、ホストファミリー宅に到着してから3日後、本格的にオペアの仕事がはじまります。

 

まとめ

朝ごはん

あるものを適当に食べていいよと言われて食べた、初日の朝ごはん。

そんな素敵な環境で、不安とワクワクを胸いっぱいにオペア生活をスタートさせました。

次からは、実際のオペア生活について書いていこうと思います: )

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

KiKi(@kikiiiiiiy)を

 - 1st Family in minnetonka, AuPair in USA , , ,