【EU鉄道一人旅】永遠の憧れの国チェコ・プラハの旅:初めてのAirbnb編

   

airbnb

こんにちは、いっぱい書いてきたEU鉄道一人旅チェコ編も今回で完結です、KiKi(@kikiiiiiiy)です◎

【EU鉄道一人旅】永遠の憧れの国チェコ・プラハの旅:基本情報編

【EU鉄道一人旅】永遠の憧れの国チェコ・プラハの旅:観光スポット編

【EU鉄道一人旅】永遠の憧れの国チェコ・プラハの旅:国立マリオネット劇場編

【EU鉄道一人旅】永遠の憧れの国チェコ・プラハの旅:秘密基地みたいな本屋さんとカフェ編

【EU鉄道一人旅】永遠の憧れの国チェコ・プラハの旅:ユダヤ人街編

最後の今回は、初めて利用したAirbnbの宿泊レポートを書きたいと思います!

スポンサーリンク

Airbnbとは?

Airbnb公式サイト:https://www.airbnb.jp/

Airbnbは、宿泊施設・民宿を貸し出す人向けのウェブサイト。世界192カ国の33,000の都市で80万以上の宿を提供しているそうです。

宿泊施設といっても一般の人が生活している家の一室を貸し出す、というものもあり、旅行先で暮らす人たちとかなり身近な宿泊体験ができるという事ホテルよりも低価格で宿泊できる事がとても魅力的で、チャンスがあったらぜひ利用したいと思っていました!

そして今回、チェコとローマで実際に利用してきました。

 

チェコでお世話になったAirbnbは、こちら!

19060107_1547688025304926_7919279815131012099_n

 

ある一軒家の広い屋根裏部屋。

そこに、複数のベットが置かれていて他の宿泊者とシェアする形での滞在になりました。

 

18953026_1547688085304920_6023371000119007041_n

 

男女混合。1日目は、ドイツ人の女の子3人組、何人かわからないけれど年上の女性、フィンランドの男性とのシェア。2日目は、男性1人とカップル、それからまたフィンランドの男性とのシェアでした。

私も含めみんな日中はフルで観光していて、夜と朝に少し会う程度で、あまり交流はできなかったかな。挨拶程度。(ちょっと残念。。)

 

18921734_1547688108638251_5153595540985481866_n

 

場所も静かな住宅街にあって、夜遅くに帰宅しても何も問題ありませんでした。

 

プライバシーは守られるのか?

18893299_1547688131971582_5774520484008150164_n

 

私のベットは奥の仕切りがあるところに置かれていて、比較的プライバシーは守られている方でした。

これはairbnbの部屋を予約するときに適当に選んだベットなのですが、予約の申請後ホストさんから『ここは一人部屋ではなくて、簡単な仕切りはあるけれど、他の人とシェアする形です。それでも大丈夫?』とメッセージが来て承知していた部分なので問題ありませんでした。

それから、この屋根裏部屋に大きなバスルームがあって、それをみんなでシェアする感じだったのですが、私のベットの目の前にあるんですね。だから、仕切りがあってもちょくちょく人の出入りはある感じでした。笑 

バスルームの鍵が壊れていて、お手製の『今使ってるよ!』『今空いてるよ!』という紙をドアノブに引っ掛けるタイプでお知らせしていたのですが、それ全然見ないで入ってくる人もいて他の人と鉢合わせ、なんて漫画みたいなこともありました苦笑。もうパジャマ着てる状態だったから問題なかったんですけど。

そんな感じの、ゆる〜い感じの滞在でしたが、ホームステイ生活とベルリン生活で、こうゆう緩さに慣れていたので笑、私はあまり気になりませんでした。

心配な方は、滞在予約前に部屋の状況をきちんとホストさんに確認するといいと思います◎

また、鍵つきのロッカーも貸してもらえたので荷物の管理にも問題はありませんでした。

 

滞在先の設備は?

これも部屋の予約をするときに確認できるのですが、

  • フリーwifi完備
  • バスタオル貸し出し
  • 鍵つき個人ロッカーあり
  • 一階にキッチン兼カフェバーがあるので、自由に料理も利用もできる
  • お庭が自然がとっても綺麗で、そこで寝っ転がってのんびりすることも可能

と、だいぶストレスフリーな環境◎

部屋もバスルームも、とても綺麗で場所もプラハの中心地まで電車ですぐアクセスできるので十分な物件でした。

 

ホストさんとの交流は?

18952841_1547671718639890_8933223506509614638_n

毎朝採りたての野菜が玄関先に並べられてました。

 

滞在してからわかったのですが、ここはAirbnbとイベント会場としての貸し出しなどをしている総合施設のようなところらしく、大きな一軒家ですが屋根裏部屋がAirbnb、2階がホストさんが滞在している部屋、1階がスタッフさんが滞在している部屋とカフェバー、という賑やかなところでした。

いや、説明文に英語でベジタリアンだったりエコな活動のイベントも行っている、、と書いてあったのですが、まさかこんなに賑やかなところだとは思わなかった。苦笑

 

私の滞在期間中、Airbnbで実際にやりとりしたホストさんに会う機会はなく、全て住み込みのスタッフさんがしてくれました。

似顔絵はスタッフさんに渡してもらって、Airbnbのメッセージ機能を通してお礼のメールが届きました。

 

住み込みのスタッフさんも、海外からやってきたバックパッカーたちが住み込みで働く代わりに食住を提供してもらうという制度(WWOOFのようなものだけど、また違ったサイトを利用してきたと言ってました。名前は忘れました。。)を利用してやってきた人たちで、話すとまた面白いんですよ。笑

 

18922023_1547671745306554_2819429400117579750_n

住み込みのスタッフさんたちが作ってた夕飯を分けてもらいました。採れたて野菜スープ!

交流する機会もないかな〜と思ってたら、まさかの2日目の夜に私が滞在している屋根裏部屋で他の団体のプレゼンイベントが始まって追い出されたので、スタッフ部屋でだべって待機という状況に。

事前にプレゼンイベントあるなんて聞いてなかったよ!!ちょっと面白そうだから聞いてみようかなと思ったけど、チェコ語で全然わかんないし。

もうゆる〜い感じで住み込みスタッフの子達と一緒にご飯食べて、なんでチェコに来たのか、ここで働いているのかとか、いろいろ話しました。

ここで働いていたチリ人の男の子は、来月からドイツにワーホリに行くらしくって、ドイツ語は難しいよと散々脅しておきました。一緒に追い出されたフィンランド人の宿泊客には色々日本の文法について聞かれて、頭が痛くなりました。

普通事前に言われてなかったことだし怒ってもいいかもしれないけれど、なんだかんだでこの交流が面白かったので心の中でチャラにしました。

多分、こういうハプニングもAirbnbの楽しさなのかもしれないです。笑

宿泊価格は?

チェコが物価の安い国だということもありますが、広いお部屋、広いバスルーム、広いお庭に、広いキッチン(シェアだけど!)で一泊16ユーロという破格の安さ。

ハプニングもありましたが、これも一つの旅の思い出。初めてのairbnbの利用でしたが、airbnbらしい滞在ができたので満足です◎

 

35ユーロ(約4,478円)割引のクーポン発行できます◎

スクリーンショット 2017-06-30 17.06.55

▶︎35ユーロ(約4,478円)のクーポン発行はこちら。

今回のAirbnbの利用で、友人紹介の割引クーポンを発行してもらって利用したので、かなり安く宿泊費を抑えることができました。

もし、Airbnb気になってる方がいらっしゃったら私も35ユーロ(約4478円)の割引クーポンを発行することができるのでよかったら利用してみてください。これ、とても大きいです。

もちろん、日本国内の旅行でも利用できますよ!

以上、初のAirbnbレポでした◎

そして、これでチェコ編は終了です。次はオーストリア・ウィーン編!

ここまで読んでくださってありがとうございました◎

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

KiKi(@kikiiiiiiy)を

 - Airbnb, Czech Republic, Interrail Pass, TRIP , ,